夕暮れの飛翔

午後5時30分を少し過ぎて飛んでくれた2羽のイヌワシですが、この時間帯は斜光線で、光が強いとなかなか難しいですね... バッチリはまると、絵的には順光より、格段に面白い写真が撮れるのですが、当然ながら没写真の確率も高くなります。(`・ω・´)
いつものことですが、この日のイヌワシは、雌が雄を従えるような感じで飛んでいました。(*´∀`)

イヌワシ (タカ目タカ科) Golden Eagle 6/16 撮影
inunitibotu01.jpg
inunitibotu02.jpg
inunitibotu03.jpg
1~3枚目は、すべて雄です... 餌をたらふく食べて素嚢が膨らんでいます ↑
inunitibotu04.jpg
inunitibotu05.jpg
inunitibotu06.jpg
4~6枚目はすべて雌 ↑
inunitibotu07.jpg
前が雌、後ろが雄 ↑
inunitibotu08.jpg 下の雄がじゃれついています... もう少し近くでやって欲しかった (*´∀`)
inunitibotu10.jpg
イヌワシのいる風景 (´ー`)
inunitibotu09.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
03:53 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

岩場のイヌワシ

風向きが西北西と良かったので、お昼から狗鷲山に登りました... 本来なら2~3日の行程にしたいところですが、次の日から南東の風向きになるとの予報だったので日帰り強行です。(^~^)
狗鷲山の北側斜面のポイントでは、北寄りの風が吹くとイヌワシの出現率がぐっと高くなります。(v^ー゜)
この日の野鳥カメラマンは約10名程でしたが、午後4時半を過ぎると、その内半数が諦めて帰ってしまいました。
でも、これから日没までが勝負と粘っていると、距離はさほど近くなかったですが、案の定午後5時半から、イヌワシは雌雄2羽が並んで飛んでくれ、内1羽が岩場に降りました。ヽ(*´∀`)ノ
岩場からの飛び出しをしつこく狙っていたのですが、午後6時40分頃から濃霧が発生し、イヌワシが視認できなくなり、やむなく帰途につきました。(´・ω・`)

イヌワシ 雌 (タカ目タカ科) Golden Eagle 6/16 撮影
kakeinu01.jpg
この付近に巣でもあるのか、カケスがしきりにモビングを仕掛けていました (*´∀`)
kakeinu02.jpg
kakeinu03.jpg
kakeinu04.jpg
kakeinu05.jpg
kakeinu06.jpg
動きがあったので...
kakeinu07.jpg
てっきり飛び出すのかと思ったら...
kakeinu08.jpg
kakeinu09.jpg
kakeinu10.jpg
kakeinu11.jpg
kakeinu12.jpg
結局、少しだけ場所を移動したのみです (*´∀`)
kakeinu13.jpg
kakeinu14.jpg
この後、濃霧で視界を失い、諦めて帰途につきました

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:27 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

遠征用に...

遠征や、ちょっとした外出用に、ライゼンタール(ドイツ製) のボストン&ショルダーバッグ をネットで買い求めました。 (´ー`)
造りがしっかりしていて、価格もなかなかリーズナブルで、使い勝手も良く、結構気に入っているので紹介させて頂きます。
当初、Lサイズのみ買い求めたのですが、Mサイズも欲しくなり、追加で発注しました... 2つ合わせても1万円と少しです。 (^~^)
ジッパーの付いている出し入れ部分は、ワイヤーが入っていて、へたりも無く型崩れしませんし、周囲はクッション材で覆われているので、ちょっとした撮影機材をいれても安心です。
また内部にはポケットが6箇所あって、携帯や電池の充電器、洗面用具やドライヤー、医薬品などの収納にも便利です。
カモフラージュ柄だけでなく、さまざまな色柄があって好みのものを選択できます。

Reisenthel ボストン & ショルダーバッグ カモフラージュ柄
boston01.jpg
L サイズ W 48cm x H 39.5cm x D 29cm
M サイズ W 40cm x H 33.5cm x D 24cm
boston02.jpg
内側ポケット6カ所 外側ポケット1カ所
23:48 | 機材その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

谷合いのミソサザイ

先日のコマドリと同じ日に撮影した、ミソサザイ他のショットです。(*´∀`)
午前10時を過ぎるとコマドリの出現が極端に減ったため、他の野鳥を探しに行きました... あわよくば、この付近で、しばしば視認されているジュウイチをと思ったのですが。┐(゚~゚)┌

ミソサザイ (スズメ目ミソサザイ科)  Winter Wren
misotty01.jpg
misotty02.jpg
misotty03.jpg
misotty04.jpg
misotty05.jpg
misotty06.jpg
misotty07.jpg
misotty08.jpg
misotty09.jpg

カケス (スズメ目カラス科)  Eurasian Jay
misotty10.jpg
misotty11.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
18:13 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コマドリの囀り

コマドリ情報を頂き、隣県のはずれまで片道100km強、午前4時に出発して6時半に到着... 現地のポイントでは、すでに、あちこちでコマドリの大きな囀りが響いています。(^~^)
この地ではコマドリが営巣しているため、この時季、時折雄が笹薮から出て、目立つ場所でテリトリー宣言する囀りのシーンが見られます。(´ー`)
時間的には早朝がよろしいようで、午前10時を過ぎると、コマドリの囀りはめっきり少なくなり、出現回数も減少してしまいます。(`・ω・´)

コマドリ 雄 (スズメ目ヒタキ科)  Japanese Robin
ssaezuri01.jpg
ssaezuri02.jpg
ssaezuri03.jpg
ssaezuri04.jpg
ssaezuri05.jpg
ssaezuri06.jpg
ssaezuri07.jpg
ssaezuri08.jpg
ssaezuri09.jpg
ssaezuri10.jpg
ssaezuri16.jpg
ssaezuri11.jpg
ssaezuri12.jpg
ssaezuri13.jpg
ssaezuri14.jpg
ssaezuri15.jpg
ssaezuri18.jpg
ssaezuri17.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用

17:15 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑