望遠レンズサポート・ロングプレート

雨降りが長らく続いたので、今日はカメラ機材ネタです... (´ー`)
シャッターを切った時の、レンズとカメラ接合部のマウントの揺れ止めに、従来、BENRO レンズブラケットLH4000を装着していました。
しかし陰陽師は、三脚座をローダウンしているため、フィールドでのテレコンの脱着が事実上できないという難があり、代替品を探していましたが、先日ネットで見つけたので取り寄せて装着してみました。(^~^)
この製品は、ビデオ雲台 ザハト タッチ&ゴー用の専用プレート(付属)を4点ネジ止めするようになっており、装着は非常に簡単です。
カメラとの接合部のネジは取っ手付きで、フィールドで工具無しにテレコンの脱着ができ、カメラの縦位置での撮影も可能、外観はとてもシンプルです。
ザハト タッチ&ゴー雲台を使っておられる方には、一つの選択技ではないかと思います。(`・ω・´)
ちなみに、アマゾンで7,610円(消費税込み)、送料無料でした。

XILETU SVQ-380
XILETU01.jpg ↑  テレコン有り
XILETU02.jpg ↑  テレコン無し
XILETU03.jpg ↑  カメラ縦位置での撮影
XILETU04.jpg ↑  裏面
XILETU05.jpg 

Nikon D700
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
08:51 | 機材その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鷹の渡り中盤 チゴハヤブサ・ツミ

鷹の渡り中盤、小鷹も出始めましたがツミの数は少なく、これから10月末から11月初めにかけて、ハイタカ等と共にその数も増えてくるものと思われます。(`・ω・´)
写真は鷹自体が小さく距離も遠いことから、等倍でトリミングしているので、若干ノイズが出ています。(´・ω・`)

チゴハヤブサ (ハヤブサ目ハヤブサ科)  Eurasian Hobby
tigotumi01.jpgこの個体は右足を怪我しているのか、ずっと足を垂れたままでした (つд`)
tigotumi02.jpg
tigotumi03.jpg
tigotumi04.jpg
tigotumi05.jpg
tigotumi06.jpg
tigotumi07.jpg
これより下は、上とは別個体です...
tigotumi08.jpg
tigotumi09.jpg
tigotumi10.jpg
tigotumi11.jpg
飛びながら粗相を...  (ノ∀`*)

ツミ (タカ目タカ科)  Japanese Sparrowhawk
tigotumi12.jpg

tigotumi13.jpg
tigotumi14.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
02:48 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鷹の渡り中盤 ハチクマ三昧

前日の午後から対岸の四国方面の見通しが悪くなり、途中で引き返してくるタカ達も多かったせいか、この日は朝一番に、この滞留組のハチクマが大挙して真近を飛んでくれました。(*´∀`)
ハチクマは、暗色型・中間型・淡色型と、体色や模様のバリエーションも豊富で、ずっと観察していても飽くことのない、猛禽好きにとっては恰好のターゲットと云えます。(^~^)
しかし喜んだのもつかの間で後が続かず、午前8時半を境にタカの出現はピッタッと止まって、後はお昼頃に少し飛んだのみ、やはり渡りのタカの絶対数は少ないようです。(´д`;)

ハチクマ (タカ目タカ科)  Honey Buzzard
zanmai01.jpg
zanmai02.jpg
zanmai03.jpg
zanmai04.jpg
zanmai05.jpg
zanmai06.jpg
zanmai07.jpg
zanmai08.jpg
zanmai09.jpg
zanmai10.jpg
zanmai11.jpg
zanmai12.jpg
zanmai13.jpg
zanmai14.jpg
zanmai15.jpg
zanmai16.jpg
zanmai17.jpg
zanmai18.jpg
zanmai19.jpg
zanmai20.jpg
zanmai21.jpg
zanmai22.jpg
zanmai24.jpg
zanmai23.jpg
zanmai26.jpg
zanmai27.jpg
zanmai25.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
04:18 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鷹の渡り中盤

鷹の渡りも、そろそろ佳境を迎えましたが、今年は例年に比べ数が少なく、ポイントも遠いように思います... 渡りのコースがちょっとずれているのではという気もします。┐(´~`;)┌
この日( 10/8 ) は前日が悪天候だったせいか、渡りの鷹は午前中全く飛ばず、お昼頃になってやっと、姿を見せ始めました。(´・ω・`)

ハチクマ (タカ目タカ科)  Honey Buzzard
tyuuban01.jpg
tyuuban02.jpg
tyuuban03.jpg
tyuuban04.jpg
tyuuban05.jpg
tyuuban06.jpg
tyuuban07.jpgtyuuban08.jpg

サシバ (タカ目タカ科)  Grey_faced Buzzard
tyuuban09.jpg
tyuuban10.jpg 
チゴハヤブサ (ハヤブサ目ハヤブサ科)  Eurasian Hobby
tyuuban11.jpg
tyuuban12.jpgtyuuban13.jpgtyuuban14.jpg tyuuban15.jpg

ツミ (タカ目タカ科)  Japanese Sparrowhawk
tyuuban16.jpg

ノスリ (タカ目タカ科)  Common Buzzard
tyuuban17.jpg

そうりゅう型潜水艦
tyuuban18.jpg
実際に潜水艦が配備される場合には、このように船番は消されます
tyuuban19.jpg
奥に白崎海岸の岩礁が見えます

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
21:24 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鷹の渡り その後

鷹の渡りのその後ですが、今年は渡りのコースがずれているのか、遅れているのか、とにかく例年に比べ絶対数が少ないです... 特にこのポイントでは、サシバの数が少ないようです。(´~`;)
居付きのハヤブサやオオタカは、朝一番に飛んでくれますが、渡りの鷹の数が今一なので、ピークと思われる10/10 頃に再度挑戦しょうと思っています。(*´∀`)

ハチクマ (タカ目タカ科)  Honey Buzzard
watarisonogo01.jpg
watarisonogo02.jpg
watarisonogo03.jpg
watarisonogo04.jpg
watarisonogo05.jpg

サシバ 幼鳥 (タカ目タカ科)  Grey_faced Buzzard
watarisonogo06.jpg
watarisonogo07.jpg

ノスリ (タカ目タカ科)  Common Buzzard
watarisonogo08.jpg
海面を飛ぶノスリ

ハヤブサ (ハヤブサ目ハヤブサ科) Peregrine Falcon
watarisonogo09.jpg

オオタカ 幼鳥 (タカ目タカ科)  Northern Goshawk
watarisonogo10.jpg

ヘリコプター2機搭載型巡視船巡視船 「PLH 22 やしま」 5,300t
watarisonogo11.jpg
福岡海上保安部所属の巡視船ですが、この海域に現われたのは、修理または調整のためのドック入りなのでしょうか?

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
09:27 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑