田の原の朝

「田の原自然公園」の朝は、日の出の中、霧と雲海の幻想的な景色が息を呑む程に美しく、ただただ見惚れるばかりでした。 (´ー`)
惜しむらくは、あと30分はやく到着していれば太陽が顔を出す瞬間に出逢えたのですが... (´・ω・`)
田の原の本来の目的は、ホシガラスの撮影にありましたが、2014年9月27日の御嶽山の噴火以降、この地でこの鳥の姿を見ることがめっきり少なくなりました。┐(´~`;)┌
というのも噴火以降、ホシガラスの餌となるハイマツの実が、ほとんど結実していないのが原因なのですが、今回多くのハイマツに、来年の結実を約束する兆候を見つけました。 (v^ー゜)

「田の原」 霧と雲海の朝
Ontakenoasa05.jpg
Ontakenoasa06.jpg
Ontakenoasa03.jpg
Ontakenoasa04.jpg
Ontakenoasa01.jpg
御嶽山 標高3,067m
Ontakenoasa02.jpg
Ontakenoasa07.jpg
ハイマツの実の赤ちゃん... 来年は期待できそうです (^~^)

Nikon D700
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
11:42 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

木道のオコジョ

ここは標高2,180m 「田の原天然公園」、御嶽山の登山道を挟んで、木道が通っている場所で鳥待ちをしていた時、対面の木道に山の妖精オコジョがヒョッコリと姿をあらわしました。( ゚Д゚)
その距離、何と約3mで、焦点距離840mmでは当然フォーカスがきません... 一瞬惑いましたが、駄目元と意を決し、反対面の木道を3脚付のカメラを担いで3m程後ずさりしました。(*´∀`)
さすがにオコジョは木道際の笹薮に逃げ込みましたが、この個体は人馴れしているのか、しばらく待っていると同じ場所に再び顔を出しました。ヽ(*´∀`)ノ

ホンド オコジョ (ネコ目イタチ科) Japanese Stoat 体長 : 15~20cm 体重 : 150~200g
Ogojyo01.jpg
Ogojyo02.jpg
Ogojyo03.jpg
Ogojyo05.jpg
Ogojyo04.jpg
Ogojyo06.jpg 後足で頸を掻いています ↑ ↓ ヘ(゚∀゚ヘ)
Ogojyo08.jpg
Ogojyo09.jpg
Ogojyo10.jpg
Ogojyo11.jpg
Ogojyo12.jpg
Ogojyo13.jpg
Ogojyo14.jpg
Ogojyo15.jpg
Ogojyo16.jpg
フルサイズカメラのノートリ画像です (^~^)

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
19:14 | その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3兄弟

例年のデータから、アオバズクの雛が、そろそろ巣立ちしている頃ではないかと思い、暑さの緩やいだ夕方の時合いを見計らって、行ってきました。 (^~^)
案の定、可愛い雛が3羽巣立ちしていましたが、残念ながら内1羽は枝被りのため顔が見えません... o(`ω´*)o
彼方此方と枝抜けした角度を探しましたが、写真の位置が最もましで、団子3兄弟は、1羽だけが別の櫛に刺さっています。 (*´∀`)
親鳥は、少しだけ離れた場所に居て、雛を見守っておりました。 (`・ω・´)

アオバズク (フクロウ目フクロウ科)  Brown Hawk Owl
dango01.jpg
大楠の隣にある、樹齢6~700年ともいわれる槇の木(大阪府天然記念物)にとまっていました
dango02.jpg
dango03.jpg
dango04.jpg
アクビは、どうやら伝染するもののようです ↑ ↓  (*´∀`)
dango05.jpg
dango06.jpg
dango07.jpg
dango08.jpg
dango09.jpg
dango10.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:25 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ヤマグワの実

九州北部での大規模水害など、今年の天候は大荒れのようです... ブログの更新も滞っていることから、今日は雨も無さそうなので、お山に登ってみました。(´ー`)
お山の頂上付近では、ヤマグワの実が熟れ始めたようで、1時間ほど観察してみましたが、野鳥達はやってくるものの、季節の鳥の姿は見られず、留鳥ばかりで寂しい限りです。
ヒヨドリ・コゲラ・メジロなどの留鳥が見られるのみで、例年なら時々姿を見せるクロツグミが今回は全く確認できませんでした。┐(´~`;)┌

ヤマグワ(クワ科クワ属 落葉小高木) の実と野鳥
yamaguwa01_201707080255531fa.jpg
yamaguwa02_20170708025555712.jpg
yamaguwa03_20170708025555c7b.jpg
yamaguwa04_2017070802555850c.jpg
yamaguwa05_20170708025558ac9.jpg ヤマグワの実に集まる蟻を舐めとっています... ↑
yamaguwa06.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
03:18 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

合間の野鳥達

梅雨前線の影響で、お天気が今一つの状況が続いています... 写真は先日の遠征時、本命の合間に撮った野鳥達です。(´ー`)
良いお天気が続けば、少し遠出をと考えているのですが、なかなか計画の立てにくい天候が恨めしいこのごろです。┐(´~`;)┌

オオルリ 雄 (スズメ目ヒタキ科)  Blue_and_white Flycatcher
ibukiyatyou01.jpg
ibukiyatyou02.jpg
ibukiyatyou03.jpg
ibukiyatyou04.jpg


ホトトギス (スズメ目カッコウ科)  Lesser Cuckoo
ibukiyatyou05.jpg
ibukiyatyou06.jpg

サンショウクイ (スズメ目サンショウクイ科) Ashy Minivet
ibukiyatyou07.jpg
ibukiyatyou08.jpg

カケス (スズメ目カラス科)  Eurasian Jay
ibukiyatyou09.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:24 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑