FC2ブログ

盛夏のイヌワシ

狗鷲山の標高1,200m付近のポイントで撮影していました... 風が止むと、めちゃくちゃ暑かったですが、下界のことを考えると贅沢は云えませんね。(´ー`)
紫外線が強く、日焼け対策はしていたのですが、それでも顔や腕の皮がむけてしまいました。(ノ∀`*)
写真のイヌワシは1~8枚目までが雌、9~11枚目までが雄です。

イヌワシ (タカ目タカ科) Golden Eagle
SeikaInu01.jpg
眼が入りません (つд`)
SeikaInu02.jpg
SeikaInu03.jpg
SeikaInu07.jpg
SeikaInu08.jpg
SeikaInu04.jpg
SeikaInu05.jpg
SeikaInu06.jpg
SeikaInu09.jpg
SeikaInu10.jpg
↑ 空抜けでなく、背景は山並みです...
SeikaInu11.jpg
これは空抜け... 変な格好で飛んでいます (^~^)
SeikaInu12.jpg
北尾根の東側の岩棚に2羽でとまっています... 距離およそ800m
SeikaInu13.jpg
夕方になると、この付近に現れる小鹿... バーダーはイヌワシが小鹿を襲う瞬間を狙っています (*´∀`)


Nikon D5 D850
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
マニュアル(Mモード) 三脚使用

03:07 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

イヌワシのハンギング

イヌワシは風の強い日、向かい風を利用して、翼を羽ばたくことなく、翼や尾羽の風を受ける角度調整だけで空中の1点に浮揚することができます。(`・ω・´)
イヌワシのハンギングは一般に、風が強いかなり上空で見られることが多いのですが、この日は結構低い位置でのハンギングを見ることができました。(´ー`)
ただ、相当強い逆光だったため、露出は上げていても (露出補正+2.0) 解像が今一でした。(つд`)

イヌワシ雌 (タカ目タカ科) Golden Eagle
Hanging002.jpg
DSC_0327_00001.jpg
DSC_0315_00001.jpg
DSC_0318_00001.jpg
DSC_0181_00001.jpg
DSC_0171_00001.jpg
DSC_0128_00001.jpg
夕暮れに北尾根の東の岩棚に降り立つイヌワシ (撮影位置からの距離およそ800m)

DSC_0437_00001.jpg 湖西に沈む夕陽

Nikon D5
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
マニュアル(Mモード) 三脚使用
13:28 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暑中お見舞い申し上げます

狂ったような猛暑が続いていますが、皆様には、いかがお過ごしでしょうか...
あまりの酷使に耐えかねて、陰陽師の寝室兼書斎のエアコンも、先月半ばころより故障し、隣室に仮の寝床を設けて急場を凌ぎ就寝しているような有様です。(ノ∀`*)
皆様方には、熱中症などにかかりませぬよう、水分補給や休養など、体調管理に十分留意されますように...

イヌワシ雄 (タカ目タカ科) Golden Eagle  2018.08.03 撮影
syotyuu01.jpg


Nikon D850
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
マニュアル(Mモード) 三脚使用

08:57 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立山室堂周辺の風景と花

立山室堂の野鳥撮影の合間に写した、風景と花の写真です... 月の出とヘリ、花の写真はサンニッパレンズで3脚を使用しています。(´ー`)
その他の風景写真は、すべて24-70mmレンズで手持ち撮影ですが、基本、花の写真以外はノートリミングで現像の際、傾きのみの修正です。(`・ω・´)

立山連峰と血の池
Tinoike.jpg
横方向ノートリ、全紙サイズの比率 ( 1 : 1.23 ) で縦方向のみトリミング

立山連峰の雄山と血の池
Tinoike2.jpg

みどりが池の逆さ立山と日の出
Midori.jpg

西側から見る みくりが池
Mikurigaike01.jpg

東側から見る みくりが池
Mikurigaike02.jpg

閻魔台から地獄谷を見下ろす
EnmadaiJigoku.jpg

室堂ターミナル付近から見た剣岳(左端)
Turugi.jpg

立山連峰の、雄山頂上(3,003m) の山小屋付近から昇る下弦の月
OyamanoTuki.jpg

資材を運ぶヘリ
UnpanHeri.jpg

タテヤマチングルマ (バラ科ダイコンソウ属) 落葉小低木
Tateyamatin.jpg

チングルマ (バラ科ダイコンソウ属) 落葉小低木
Tinguruma.jpg
Tinmi.jpg
チングルマの種子

アオノツガザクラ (ツツジ科ツガザクラ属) 常緑小低木
Aonotugazakusa.jpg

コケモモ (ツツジ科スノキ属) 常緑小低木
Kokemomo.jpg
この若葉や実をライチョウが好んで食べます

ゴゼンタチバナ (ミズキ科ゴゼンタチバナ属) 多年草
Gozentatibana.jpg

イワギキョウ (キキョウ科ホタルブクロ属) 多年草 
Iwagikyou.jpg

イワカガミ (イワウメ科イワカガミ属) 多年草
Iwakagami.jpg

Nikon D850
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II
マニュアル(Mモード)


00:55 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立山 室堂の野鳥 (3)

「立山室堂」3日目、最終日の写真です... この日は2個体のライチョウを見ることができましたが、いづれも単独の雌で、雛は連れていません。(つд`)
鳥との距離が近かったので、テレコンを外してサンニッパ一本での勝負でしたが、ノートリで写真が使えるよう、構図を意識しながら、フォーカスポイントを適宜移動させながらシャッターを切っています... ほとんど動きのない鳥なので、そこらへんは比較的楽に実施できますね。(*´∀`)
今まであまり使用することなく、眠らせていた Nikon サンニッパレンズですが、近距離での描写力の凄さに改めて感心させられました。(`・ω・´)
写真はすべて、ほぼ50%以下でトリミングしており、Nikon D850 との相性もありそうですが、等倍で見ても凄い解像で、まるでマクロ写真の世界です。( ゚Д゚)

ライチョウ 雌 (キジ目ライチョウ科) Rock Ptarmigan
LastDay01.jpg
ノートリミング です ↑
LastDay02.jpg
ちなみに、上の写真を 50%トリミングしてみました ...
LastDay03.jpg
LastDay04.jpg
LastDay05.jpg
LastDay06.jpg
LastDay07.jpg
LastDay08.jpg
LastDay09.jpg
LastDay10.jpg
LastDay11.jpg
LastDay12.jpg
LastDay13.jpg
LastDay14.jpg
新芽を啄んでいます... この写真以降、別個体です
LastDay15.jpg
LastDay16.jpg
左脚 に緑色、右脚に黄色の足環がつけられています
LastDay17.jpg

Nikon D850
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II
マニュアル(Mモード) 三脚使用

17:33 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑