鷹待ちの合間に

鷹待ちの合間に現われた、エゾビタキの飛び出しを狙ってみました... (´ー`)
その他、この鷹の渡りポイントの海で、よく見掛ける潜水艦と、潜水艦救難母艦が南進していたので、撮影してみました。
潜水艦は来年3月竣工予定のそうりゅう型9番艦で、潜水艦救難母艦を伴い、南の深い海で潜水テストを実施するものと思われます。(`・ω・´)

エゾビタキ (スズメ目ヒタキ科)  Grey_streaked Flycatcher
watarihoka00.jpg
watarihoka01.jpg
watarihoka02.jpg
watarihoka03.jpg
watarihoka04.jpg
watarihoka05.jpg

そうりゅう型 潜水艦 「ss-509 せいりゅう」
watarihoka06.jpg
三菱重工業 神戸工場製造 1918年3月竣工 海上自衛隊 横須賀基地配属予定

ちよだ型 潜水艦救難母艦 「AS-405 ちよだ」
watarihoka07.jpg
海上自衛隊 横須賀基地 所属 三井造船製造

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
01:05 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

鷹の渡り序盤

鷹の渡りの下見に行ってきましたが、台風の影響でしょうか、午前中は、居付きのオオタカとミサゴが飛んだのみで渡りの鷹は全く飛びません。(つд`)
お昼頃から午後2時過ぎまで、渡りのハチクマがボチボチ飛びましたが、数は少なく全部で5羽程度でした。゚(゚´Д`゚)゚
サシバも飛ぶには飛んだのですが、遥か彼方の上空、おまけに真逆光で、シャッターを切る気にもなりません。┐(´~`;)┌
此処は全般的に幼鳥が多いのですが、渡りの序盤には成鳥も期待でき、この日もハチクマ 雄 成鳥が一羽、飛んでくれました。(^~^)

ハチクマ (タカ目タカ科)  Honey Buzzard
watarijyoban01.jpg
この日、唯一、岩礁地帯を飛んでくれたハチクマ雄 成鳥
watarijyoban02.jpg
watarijyoban03.jpg
watarijyoban05.jpg
watarijyoban04.jpg
↑ 空抜けではなく、海面を飛ぶハチクマ雄 成鳥
watarijyoban06.jpg
以下4枚、ハチクマ 淡色型 幼鳥
watarijyoban08.jpg
watarijyoban07.jpg
watarijyoban09.jpg

ノスリ (タカ目タカ科)  Common Buzzard
watarijyoban13.jpg
watarijyoban14.jpg

オオタカ 幼鳥 (タカ目タカ科)  Northern Goshawk
watarijyoban10.jpg watarijyoban11.jpg
watarijyoban12.jpg

ミサゴ (タカ目タカ科)  Osprey
watarijyoban15.jpg
watarijyoban16.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:51 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋のイヌワシ

急にイヌワシに逢いたくなり、台風の影響でお天気が悪くなる前にと、はるばる狗鷲山まで撮影にいってまいりました... ほとんど病気ですね。 (ノ∀`*)
この日は北西の風で、雌が近くを飛んでくれて、大興奮でした。 o(`ω´)o

イヌワシ (タカ目タカ科) Golden Eagle
akiinu01.jpg
akiinu02.jpg
akiinu03.jpg
akiinu04.jpg
akiinu05.jpg
akiinu06.jpg
akiinu07.jpg
akiinu08.jpg
akiinu09.jpg
akiinu10.jpg
akiinu11.jpg
akiinu12.jpg
akiinu13.jpg
akiinu14.jpg
akiinu15.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
12:54 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お山の木の実

お山の遊歩道、野鳥の観察ポイントでは、野鳥達の大好きな木の実が色付き始めましたが、まだ野鳥達はこれらの実に付いていないようです。(´・ω・`)
例年、あと10日も経てば、お山ではエゾビタキやサメビタキが入りますが、その頃になれば多くの野鳥達が、これらの実を求めて集まってくることでしょう。(^~^)
野鳥達の好物の木の実が、何時、何処で食べ頃になるのかを知っていれば、野鳥達との出逢いの機会がぐっと増えます。(`・ω・´)
この日のお山は、かなりの強風で、小鳥達の姿は全く見えませんでしたが、曇天の空遠くにハヤブサの幼鳥が舞っていました。(´ー`)

カナクギノキ (クスノキ科クロモジ属) 落葉高木
yuuhodou01.jpg
お山の野鳥の1番人気.で、およそ1年おきに結実します... クスノキ科の高木で落葉するのは、この木のみです

クマノミズキ (ミズキ科ミズキ属) 落葉高木
yuuhodou02.jpg
お山の野鳥の2番人気

ヌルデ (ウルシ科ヌルデ属) 落葉高木
yuuhodou03.jpg

ハヤブサ幼鳥 (ハヤブサ目ハヤブサ科) Peregrine Falcon
yuuhodou04.jpg
木の実とは縁のない肉食のハヤブサですが...  獲物を食べたばかりのようで、素嚢が膨らんでいます
yuuhodou05.jpg
yuuhodou06.jpg
yuuhodou07.jpg
yuuhodou08.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
09:05 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初秋のイヌワシ

鷹の渡りが本格的になる前にと思い立ち、イヌワシに逢いに行ってきました... 予想通りイヌワシの出現は夕方のみでした。┐(´ー`)┌
9月3日 15 : 58 ~ 18 : 17 撮影

イヌワシ (タカ目タカ科) Golden Eagle
syosyuu01.jpg
↑ ↓ この日最も近くを飛んだ雌
syosyuu02.jpg
syosyuu04.jpg
syosyuu03.jpg
syosyuu05.jpg
syosyuu06.jpg
syosyuu07.jpg
syosyuu08.jpg
syosyuu10.jpg
syosyuu11.jpg
syosyuu12.jpg
↑ 空抜けは、この1枚のみです (雌の飛翔)
syosyuu09.jpg ↑ 夕陽のゴールデンイーグル、これ以降は雄です...
syosyuu13.jpg
17 : 14 雄が西側稜線の木の根元付近に降りました... 撮影地点からの距離は、およそ400m
syosyuu14.jpg
18 : 17 よく見ると、左側に雌がいました iso 5,000 ┐(´~`;)┌ ... 残念ながら、このまま日没を迎え撮影終了

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
08:43 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑