FC2ブログ

台風後のお山

悪天候続きでブログの更新が滞っていましたが、台風後のお山の様子が気になり、9/22(土)に見に行ってきました。(`・ω・´)
台風21号の爪痕は思った以上に深刻で、お山の頂上付近では倒木が激しく、見慣れた景色も一変してしまいました... 強い風で枝同士がこすれ合い、広葉樹には葉がほとんど残っておらず、野鳥観察ポイントのクマノミズキやカナクギノキの木の実も壊滅状態です。(つд`)
写真は僅かに残ったカナクギノキの実に訪れたオオルリですが、野鳥たちはこれから厳しい季節を迎えることを余儀なくされるようです。(´・ω・`)
こんななか頂上付近、竜王神社の下の広場では、バンディング(野鳥をカスミ網で捕らえて標識となる足環を付ける調査)が行われていて、このような大変な時期にまで、まだ野鳥達を虐める無意味な行為をする連中に激しい怒りを覚えました。ヽ(`д´;)/

オオルリ 雄 (スズメ目ヒタキ科) blue_an_dwhite Flycatcher
taihuugo01.jpg
taihuugo02.jpg
taihuugo03.jpg
taihuugo04.jpg
taihuugo05.jpg
taihuugo06.jpg
taihuugo07.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-20E III
マニュアル(Mモード) 三脚使用

12:13 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

エゴノキの実とヤマガラ

毛色の変わったヤマガラが居るとの情報を頂き見に行ってきました。(´ー`)
エゴノキの実を求めヤマガラが群れ、果実を割って中の種子を咥え、飛び去るといった行動を何度も繰り返していますが、どうやら木の実を何処かに備蓄しているようです。(^~^)
このヤマガラの群れの中に、ちょっと毛色の違う個体が、1羽だけ確認できました。( ゚Д゚)
普通のヤマガラとの違いは、頬や目先、前頭から後頭にかけて頭央部の薄いクリーム色が、体側と同様のオレンジ色で、喉から胸にかけた黒斑が小さく色合いも薄いといった特徴がありました。
ヤマガラには、ヤマガラ・オーストンヤマガラ・ヤクシマヤマガラ・タネヤマガラ・ナミエヤマガラ・アマミヤマガラ・オリイヤマガラ・ダイトウヤマガラ(絶滅)の8亜種があり、ヤマガラ・オーストンヤマガラの2亜種以外は通常の図鑑に写真がありませんが、下の写真の個体はヤマガラ・オーストンヤマガラとは明らかに異なる特徴が認められます。
ただ写真のような特徴を持つヤマガラは、国内で何例も確認されていて、一般にはベンケイヤマガラと呼ばれているようです。
しかし、ベンケイヤマガラはあくまで俗称であり、現時点では学術的に認定された亜種名ではありません。(`・ω・´)

ヤマガラ (スズメ目シジュウカラ科) Varied Tit
ego01.jpg
ego02.jpg
ego03.jpg
ego04.jpg
ego05.jpg
ego06.jpg
ego07.jpg
ego08.jpg
ego09.jpg
ego10.jpg
ego11.jpg
ego12.jpg
最後はごく普通のヤマガラです

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-20E III
マニュアル(Mモード) 三脚使用
11:10 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

晩夏の鷲・鷹

大型の台風21号が日本列島直撃のコースで近づいています... 風雨の被害に備え十分な対応をとってください。(`・ω・´)
写真のイヌワシは8月29日に撮影したもので、この日は早朝から昼過ぎまで濃い霧のため身動きがとれず、シャッターチャンスは、足下の谷を通過した一度のみでした。(つд`)
翌日は南東の風と風向きが悪かったのでイヌワシを諦め、クマタカのポイントに立ち寄ってみました。
クマタカは幼鳥が飛んでくれ、山の稜線近くの枯れ松にとまりましたが、悲しいほどに距離が遠くて絵になりません。┐(´~`;)┌

イヌワシ 雄 (タカ目タカ科)  Golden Eagle
banka01.jpg
banka02.jpg 
クマタカ幼鳥 (タカ目タカ科)  Mountain Hawk Eagle
banka03.jpg
banka04.jpg
banka05.jpg
banka06.jpg
banka07.jpg
banka08.jpg
banka09.jpg
banka10.jpg
banka11.jpg
banka12.jpg
banka13.jpg 
Nikon D850
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC800-1.25E ED
マニュアル(Mモード) 三脚使用

06:54 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

コウノトリ at 近江

前回、出逢えなかった蓮池のコウノトリですが、この日は1羽だけ、この池で観察することができました。(^~^)
ピーク時この付近に12羽いたコウノトリは、現在8羽に減っているようで、昼間は周辺の田圃に居ることが多いそうです。(´・ω・`)
鳥との距離が遠かった(250~300m)のと、半逆光で解像はあまり良くないですね... (´~`;)

コウノトリ (コウノトリ目コウノトリ科)  Oriental Stork
oumi00.jpg
oumi01.jpg
oumi02.jpg
oumi03.jpg
oumi04.jpg
oumi05.jpg
oumi06.jpg
oumi07.jpg
oumi08.jpg

Nikon D850
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC800-1.25E ED
マニュアル(Mモード) 三脚使用

09:15 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お盆明けのクマタカ

狗鷲山の帰り、8月18日にクマタカのポイントに寄ってみました。(´ー`)
このポイントのクマタカは4年振りの営巣成功ですが、この日は雄が2度ほど飛んだのみで、幼鳥の鳴き声を聴いたものの、その姿を見ることはできませんでした。(つд`)

クマタカ (タカ目タカ科) Mountain Hawk Eagle
bonakekuma01.jpg
bonakekuma02.jpg
bonakekuma03.jpg
bonakekuma04.jpg
bonakekuma05.jpg
bonakekuma06.jpg
bonakekuma07.jpg
bonakekuma08.jpg
↑ ここをテリトリーとする雌雄とは別個体のクマタカ... 少し若い個体のようです
bonakekuma09.jpg
↑ ↓ 7月3日 撮影 クマタカ幼鳥... この時点ではシークレットだったので、ブログ掲載を控えました  (´ー`)
bonakekuma10.jpg
bonakekuma11.jpg
コウノトリが12羽いると聞いて立ち寄った蓮池... 残念ながらコウノトリはお留守でした (つд`)

Nikon D850
AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR
AF-S TELECONVERTER TC800-1.25E ED
マニュアル(Mモード) 三脚使用
08:57 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑