FC2ブログ

立山の朝

ライチョウ撮影のため2泊3日で立山に行ってきました。
立山での朝、日の出前から起き出して、いざ風景撮影と思い散策していると、ライチョウが近くにいて、とても気掛かりです。o(`ω´*)o
あいにく装着しているのは 24-70mm の標準レンズですが、距離が近かったので何とかなりそうと思い、ライチョウはテレ側一杯の70mm、風景はワイド側での撮影です... 野鳥を焦点距離70mmで撮ったのは今回が初めての経験です。(ノ∀`*)
写真のライチョウは現在、みくりが池東側一帯をテリトリーとして行動し、雄 (5歳) はみくりが池温泉のスタッフにより「太郎」と命名されているそうですが、陰陽師は雌を勝手に「花子」と呼ぶことにしました。(*´∀`)

閻魔台から地獄谷を展望
TaroHanako09.jpg
TaroHanako10.jpg
TaroHanako11.jpg
立山連峰に昇る朝日
TaroHanako12.jpg

みくりが池の「太郎」と「花子」
TaroHanako01.jpg
TaroHanako02.jpg
TaroHanako03.jpg
TaroHanako04.jpg
 TaroHanako05.jpg
TaroHanako06.jpg
焦点距離70mmなので背景がボケず、野鳥写真としては結構面白いかも... (^~^)
TaroHanako07.jpg
「花子」には足環が付いていません (´ー`)
TaroHanako08.jpg
じっとしていたら先方から近づいてきました (距離2~3m、テレ側70mmで撮影)  (ノ∀`*)


Nikon D850
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
マニュアル(Mモード)  手持ち撮影

04:32 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

立山室堂周辺の風景と花

立山室堂の野鳥撮影の合間に写した、風景と花の写真です... 月の出とヘリ、花の写真はサンニッパレンズで3脚を使用しています。(´ー`)
その他の風景写真は、すべて24-70mmレンズで手持ち撮影ですが、基本、花の写真以外はノートリミングで現像の際、傾きのみの修正です。(`・ω・´)

立山連峰と血の池
Tinoike.jpg
横方向ノートリ、全紙サイズの比率 ( 1 : 1.23 ) で縦方向のみトリミング

立山連峰の雄山と血の池
Tinoike2.jpg

みどりが池の逆さ立山と日の出
Midori.jpg

西側から見る みくりが池
Mikurigaike01.jpg

東側から見る みくりが池
Mikurigaike02.jpg

閻魔台から地獄谷を見下ろす
EnmadaiJigoku.jpg

室堂ターミナル付近から見た剣岳(左端)
Turugi.jpg

立山連峰の、雄山頂上(3,003m) の山小屋付近から昇る下弦の月
OyamanoTuki.jpg

資材を運ぶヘリ
UnpanHeri.jpg

タテヤマチングルマ (バラ科ダイコンソウ属) 落葉小低木
Tateyamatin.jpg

チングルマ (バラ科ダイコンソウ属) 落葉小低木
Tinguruma.jpg
Tinmi.jpg
チングルマの種子

アオノツガザクラ (ツツジ科ツガザクラ属) 常緑小低木
Aonotugazakusa.jpg

コケモモ (ツツジ科スノキ属) 常緑小低木
Kokemomo.jpg
この若葉や実をライチョウが好んで食べます

ゴゼンタチバナ (ミズキ科ゴゼンタチバナ属) 多年草
Gozentatibana.jpg

イワギキョウ (キキョウ科ホタルブクロ属) 多年草 
Iwagikyou.jpg

イワカガミ (イワウメ科イワカガミ属) 多年草
Iwakagami.jpg

Nikon D850
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II
マニュアル(Mモード)


00:55 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

黎明

夜明け前からカメラを構え、狗鷲山からの御来光を狙ってみました。
本来なら、3脚をセットしスローシャッターで iso 感度を落として撮影したいところですが、風景用の3脚を用意してなかったので手持ち撮影です。(ノ∀`*)

黎 明
Goraikou01.jpg
Goraikou02.jpg
Goraikou03.jpg
日の出は AM 5:09 でした
Goraikou04.jpg
Goraikou05.jpg
Goraikou06.jpgGoraikou07.jpg
Goraikou08.jpg

シモツケソウ (バラ科シモツケソウ属)
Goraikou09.jpg

コオニユリ (ユリ科ユリ属)
Goraikou10.jpg
中国原産のオニユリと異なり、日本原産の「コオニユリ」は少し小振りで、葉の付根にムカゴをつけません

Nikon D700
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
00:43 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

田の原の朝

「田の原自然公園」の朝は、日の出の中、霧と雲海の幻想的な景色が息を呑む程に美しく、ただただ見惚れるばかりでした。 (´ー`)
惜しむらくは、あと30分はやく到着していれば太陽が顔を出す瞬間に出逢えたのですが... (´・ω・`)
田の原の本来の目的は、ホシガラスの撮影にありましたが、2014年9月27日の御嶽山の噴火以降、この地でこの鳥の姿を見ることがめっきり少なくなりました。┐(´~`;)┌
というのも噴火以降、ホシガラスの餌となるハイマツの実が、ほとんど結実していないのが原因なのですが、今回多くのハイマツに、来年の結実を約束する兆候を見つけました。 (v^ー゜)

「田の原」 霧と雲海の朝
Ontakenoasa05.jpg
Ontakenoasa06.jpg
Ontakenoasa03.jpg
Ontakenoasa04.jpg
Ontakenoasa01.jpg
御嶽山 標高3,067m
Ontakenoasa02.jpg
Ontakenoasa07.jpg
ハイマツの実の赤ちゃん... 来年は期待できそうです (^~^)

Nikon D700
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
11:42 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

旅風景

4泊5日の旅は週間天気予報を信じての出発だったのですが、お天気に裏切られ風景写真も今一でした... (´・ω・`)ショボーン
いつもは軽い単焦点の 60mm f/2.8G をよく使うのですが、今回、Nikonの標準ズーム 24-70mm f/2.8 とフルサイズカメラ D700との組み合わせでで攻めてみました。(´ー`)

御嶽山 (3,067m)
nagano02.jpg   田の原 (標高2,180m) から見る御嶽山々頂
nagano01.jpg 
霧ケ峰 踊場湿原(池のくるみ)
nagano03.jpg  霧の晴れ間に... 
nagano04.jpg 
霧ケ峰 八島湿原
nagano05.jpg 雨の日の八島湿原

戸隠 鏡池
nagano06.jpgここは紅葉の名所で、風が凪いでいれば、鏡のように背景の戸隠連峰を写し出します
togakusi0a.jpg  雲の表情が変われば、光も景色も違って見えます
Nikon D700
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
09:04 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑