公園のオジロビタキ(2)

写真は地元の公園で3日前に撮ったものでですが、この日はお昼少し前から小雨がぱらつき始めたのと、たくさんの子供達が入ってきて騒がしくなってきたため、諦めて午前中で帰ることにしました... 駐車場には子供達を乗せてきた大型バス3台がとまっていました。(*´∀`)
日本鳥学会による日本鳥類目録第7版では、オジロビタキは1つの種類として扱われていますが、ヨーロッパでは明確に以下の2亜種に区別されているそうです。(`・ω・´)
亜種 ニシオジロビタキ (Red_breasted Flycatcher ) :  ユーラシア大陸西部で繁殖
亜種 オジロビタキ (Taiga Flycatcer)                      :  ユーラシア大陸東部で繁殖
写真のオジロビタキは下嘴の基部が肉色であることから、亜種 ニシオジロビタキ (Red_breasted Flycatcher ) と思われます。

本年は、拙い陰陽師のブログに多数ご訪問いただき、ありがとうございました... 皆様には何卒、良いお年をお迎えください。<(_ _)>
なお当ブログの開始は年明けの4日からとさせていただき、それまでの間、ブログの更新をお休みさせていただきます。


オジロビタキ 第1回冬羽 (スズメ目ヒタキ科) Red_breasted Flycatcher KouenHitaki01.jpgKouenHitaki02.jpgKouenHitaki04.jpgKouenHitaki05.jpgKouenHitaki03.jpgKouenHitaki06.jpgKouenHitaki07.jpg  尾羽の外側の白色が印象的です

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
07:18 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑