フクロウその後

実はフクロウの撮影現場に、折りたたみ式のスツールを忘れてきたのを思い出し、夕方、取に行ってきました...  隣県なので片道ちょうど1時間かかります。(ノ∀`*)
フクロウの雛の1番子は、すでに森の奥に入ってしまい、何処にいるのか全く解りません。 今日は親鳥を未確認です。┐(´~`;)┌
2番子は巣のあった楠木から、およそ5~60mほどはなれた樹にいて、例によって枝葉が被り撮れませんが、待つこと2時間程で少し移動してくれたので、証拠写真が撮れました。(´ー`)
あれほど弱々しかった2番子ですが、前回から3日程で随分立派で大きくなり、これで一安心です。(^~^)

17:40  絞り開放 f 5.6  露出補正 +1.0  ss 1/250  iso 5,000  相変わらず真逆光・光量不足の悪条件です。 (つд`)

フクロウ (フクロウ目フクロウ科)  Ural Owl
OwlSonogo01.jpg
OwlSonogo03.jpg
OwlSonogo04.jpg
OwlSonogo05.jpg
羽を伸ばしています ↑
OwlSonogo02.jpg
OwlSonogo06.jpg

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
マニュアル(Mモード) 三脚使用
23:46 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑