カー インバーター

数十年に1度といわれる大雨で、大規模災害が懸念されるこの頃ですが、交通機関の1部ストップや道路の通行規制も... 2~3日は撮影に出れそうもないので、今日は機材ネタです。(´ー`)
遠征などで、長時間車で移動中に、カメラの電池を充電するための機材を探していたのですが、適当な製品を見つけ、今回導入したので紹介させて頂きます。(`・ω・´)
最近の車は、スマホなどを充電するためのUSBポートは付いていますが、電気自動車でない限りAC100Vのコンセントは設置されていないようです。(´~`;)
下の写真の製品は、車のシガーソケットのDC12Aの直流を、AC100V(300W)の交流電力に変換するインバーターで、2口のコンセントと2つのUSBポートを有します。
アルミ素材と放熱性に優れた形状で、冷却ファンやヒューズが内蔵されていて、LEDのパイロットランプで稼働が確認できます。
車で本格的な家電を使用するためには、ポータブル電源が必須ですが、カメラの電池や携帯電話の充電くらいならこのインバーターで十分でしょう。(^~^)
製品は横浜の株式会社ベステックグループの中国工場で製造されているようで、コムテックやセルスターなどの国内企業にもOEM供給しているようです。
製品は現在、「楽天」や「Amazon」のサイトなどから、2,680円(税込・送料込)で購入できます。

Bestek 300W カー インバーター
inverter01.jpg
inverter02.jpg

09:01 | 機材その他 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑