庭の秋

10月車検ということで、今日、陰陽師の愛車はディーラーに持って行かれてしまいました... ┐(´д`)┌
代車はあるものの、趣向の異なる車なので、あまり出かける気も起こらず、本日は最近の自宅の庭の様子などを少し貼らせて頂きます。

陰陽師の庭では、秋を代表するフジバカマの花がほころび始めました... 源氏物語にも登場するこの花は香りが良く、古代の人は、この花や葉を乾燥させたものを匂い袋に詰めて身につけたといわれます。

気温が冷涼になり、バラの花達も少し元気を取り戻したようで、ボツボツと咲き始めましたが、今年は施肥やピンチなどの手入れを怠っていたせいで、花付は芳しくありません... 来春までにはなんとか挽回したいものだと思っています。 (つд`)

フジバカマ(キク科ヒヨドリバナ属)
fujibakama.jpg

イングリッシュローズ・パットオースチン
pataustine.jpg

雨の日の、イングリッシュローズ・ヘリテージ
heri.jpg

オールドローズ・フランシスディブリューイ
francis.jpg


Nikon D700
AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
23:27 | ハーブ | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ローズマリー三態 | top | ツルシギ飛来

コメント

# こんにちは♪
こんにちは♪  
ご無沙汰いたしました。

お花の写真、ステキですね。
オレンジ色の花とタマボケ、やさしさがいっぱいです。白バラの瑞々しさ、コスモスの葉の中の赤いバラ、いずれも印象深い撮り方ですね。
フジバカマにアサギマダラが飛来して来ませんか?
毎年この時期になると、ウチから車で約1時間ほどの山の中のフジバカマに、数え切れないほどのアサギマダラが飛来してきます。
昨日の午後行ってみましたら、10頭ほどがヒラヒラと舞っていました。
まだ来始めたばかりのようですので、近々また行ってみようと思っています。
by: ひつじ草 | 2011/10/10 13:12 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、お帰りなさい... 撮影旅行でしたか?(´ー`)
赤いバラは鉢植えなので、何処にでも移動して背景を替えられます。(´∀`)
他に、陰陽師が背景処理によく用いるのは、フェンネルやアスパラガスの葉などの細い葉の植物で、優しい柔らかなボケ味がでますよ。
アサギマダラは夏の間、標高1,000m位の高地にいるようで、陰陽師の庭には飛来しませんが、奈良県の大台ケ原に行ったときにたくさん群れているのを見ました。
アサギマダラはフジバカマの蜜が好きなようですね... じつはフジバカマの蜜にはアルカロイドが含まれていて、この有毒物質を体内に取り込むことにより、アサギマダラは外敵から身を守っているようです。
最近の調査で、この蝶は台湾・西南諸島と日本本土の長距離を移動することが知られています。ヽ( ゚д゚ )ノ
by: 陰陽師 | 2011/10/10 21:51 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/100-1b57e063