絵画的表現と図鑑的表現

お山のエゾビタキに、どれだけ寄れるかを試してみました... (^~^)
野鳥撮影で精細な画像を得るためには、ターゲットとの距離をいかに詰めるかが肝要で、相手にプレッシャーを与えず、どれだけ寄れるのかが勝負の決め手です。(*´∀`)
超望遠による野鳥撮影は、背景さえ美しければ、絵画的表現と図鑑的表現は、トリミング次第でどのようにでもなりますが、そのための必要最低条件は等倍ジャスピンであること、あとは絵心次第と考えます。(`・ω・´) 

エゾビタキ (スズメ目ヒタキ科)  Grey_streaked Flycatcher 
matuezo0a.jpg
  絵画的表現 
matuezo0b.jpg   図鑑的表現 (*´∀`)
matuezo0c.jpgmatuezo0d.jpgmatuezo0e.jpg

アサギマダラ と ヒヨドリバナ matuezo0f.jpg  アサギマダラの渡りが本格化したようで、数の増加がすごいです ( ゚Д゚)

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:14 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クマノミズキとクロツグミ | top | お山のエゾビタキ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1038-ca37e6ac