アオサギのタンゴ

鳥さん達を見ていると、きっとこの子たちは、相手の感情や動作に刺激され、無意識のうちに自らの動きもそれに同調させているのだろうなあと思ってしまいます。
下の写真は2羽のアオサギが、舞い上がり、舞い降りながら、まるでタンゴを踊っているかのように見え、はからずも陰陽師の脳裏をアルゼンチンタンゴの「ラ・クンパルシータ」やコンチネンタルタンゴの「ジェラシー」のリズムがよぎったのには思わず微笑んでしまいました。(ノ∀`*)
アオサギの鳴き声はギャーギャーと、かしましいばかりですが、その所作はなかなか優雅で見る者の心を和ませてくれます。(´ー`)

アオサギ(コウノトリ目サギ科)
tango01.jpg tango02.jpg tango03.jpg


Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
23:22 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
小さなハンター | top | Nikon D300S テスト

コメント

#
ホントに踊っていますね。♪
タンゴのリズムを想ったら、成る程なるほと…、そのとおりのダンスですね。
鳥さん達の軽やかな舞いに魅せられました。
by: ひつじ草 | 2011/10/14 11:09 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、こんばんは。
こういうのって、見方によって、いかようにも見えるもので...
例えば、1枚目の写真などは、フラメンコのステップを踏みながら「オーレー」とポーズを決めたように見えませんか? (*´∀`)
by: 陰陽師 | 2011/10/14 17:56 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/105-75df3ee4