ドジなミサゴ姐さん

下の写真は、ミサゴのハンティングの瞬間を捉えたものです... といえば、たいがいの人は、なるほどと信じてしまうことでしょう。
しかし、実はこの写真には裏話がありまして、真相はこういうことなんです。

ミサゴ姐さんが外海から獲物を持って、いつものお気に入りのお立ち台に現れました。
機嫌よく獲物の魚を少しづつ千切って食べていた姉さんですが、ふとしたはずみに獲物は足元をすり抜け、下の干潟の水中にボチャン!と落下してしまいました。┐(´д`)┌
野鳥園のレンジャーの方のお話では、ミサゴはこのポカをよくやるらしく、アオサギがこれを狙って、お立ち台の下で待ち受けていることも少なくないということです。
でも狩りの上手なミサゴは、プライドが高いのか、落とした獲物を拾いにゆくことはしないといいます。┐(´ー`)┌

ドジなミサゴ姐さんは、ほとんど嘴をつけていない獲物を落としたのがよっぽど悔しかったのか、何度も落下した方向を見やっていました。
しばらくして、諦めて外海の方向に飛び去ったかに見えたミサゴ姐さんですが、すぐさまUターンしてきて、プライドをかなぐり捨て、落とした獲物めがけ一直線に突っ込みました。o(`ω´*)o
以上が事の真相であり、以下の写真がその証拠記録なのです... (*´∀`)

ミサゴ(タカ目タカ科)
doji01.jpg 
獲物めがけて一直線
doji02.jpg 
ズシャーとばかり水中に!
doji03.jpgここは浅いんだよ ...
doji04.jpg無事、水中から脱出
doji05.jpg 
このポーズは颯爽として、とてもカッコイイんだけど... (^~^)


Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
17:16 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
長距離を旅する蝶 | top | 小さなハンター

コメント

# 愉快なお話でした。♪
おほほ…、
かっこいいミサゴさんも、ときにはドジをするのですね。とても愉快なお話でした。
いつもドジしているひつじは、なんだかミサゴさんに親近感を覚えました。笑。
by: ひつじ草 | 2011/10/17 09:25 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、コメントありがとうございます。
人間と同様にミサゴにも色んな性格があるようで、観察していると、なかなかに面白いものです。
ただ、野鳥園のレンジャーの方は、いままでミサゴを見続けているけれど、落とした獲物を拾うのを目にするのは初めてだということです。
野鳥の世界も段々と世智辛くなっているのでしょうか... ┐(´д`)┌
by: 陰陽師 | 2011/10/18 01:14 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/107-b10805d5