アオアシシギの飛翔

アオアシシギはシギのなかでもかなり大きい部類で、およそハトほどの大きさでしょうか... 長い黄緑色の足がその名の由来となっていますが、ここでいうアオは緑色のことを指しています。
嘴が長く先端が、ほんの少しだけ上に反っており、飛翔時には背中と尾が白く見えます。
独特の澄んだ高い声でピュ・ピュ・ピュと3音節で鳴きながら飛ぶことが多いようで、この声でアオアシシギが飛んだことが確認できるほどです。
その声は、あたかもオイ行くぞ... と仲間同士確認しあいながら飛んでいるように聞こえます。
 
アオアシシギ(チドリ目シギ科) 
blueleg01.jpg 
blueleg02.jpg 
blueleg03.jpg 
blueleg04.jpg 
Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
23:21 | 野草 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
汐見公園の野鳥 | top | カモの飛翔

コメント

#
こんばんは♪
この鳥さんは飛んでいるときは分からなかったけれど、立ち姿はとってもスマートなのですね。一見すると女性的な感じです。わたしはこんなにスタイルよくないですけれど…。笑。

わたしの撮ったアサギマダラさんは♂だと教えて下さってありがとうございます。
あの子はもういなくなりました。今ごろどの辺りにいるのでしょう…。
by: ひつじ草 | 2011/10/24 18:07 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、いつもコメントありがとうございます。
アオアシシギは比較的、足が長いのでスマートに見えますね。(´ー`)
いつも長い嘴を干潟の泥の中に突っ込んで、蟹、貝、ゴカイなどを探しています。
アサギマダラは、コース的には、和歌山→四国→九州→沖縄→南西諸島...
今は九州あたりを飛んでいるのでしょうか?┐(´ー`)┌
by: 陰陽師 | 2011/10/25 05:26 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/116-1ba075f3