干潟の珍客

地元の干潟に夏羽のサルハマシギが入ったとの情報を頂き、早速行ってきました... 今日の天気予報はあまり良くなかったのですが、サルハマの夏羽となれば、出かけざるを得ません。(*´∀`)
写真は潮が満ちて来て、だんだんと居場所の無くなったサルハマシギが、飛立つ瞬間を狙ったものですが、夕陽に映えるサルハマシギの赤が見事でした。( 17:45 撮影 ) v(^ー゜)
水鳥の飛び出しの瞬間は、周囲の鳥とシンクロする場合が多いので、注意が肝要です... このタイミングではメダイチドリが先んじて翼を広げ、飛び出しのサインをくれました。(`・ω・´)
干潟の珍客には、是非とも長らくのご逗留をお願いしたいものです。(^~^)

サルハマシギ (チドリ目シギ科)  Curlew Snadpiper
NatubaneSaruhama01.jpg
NatubaneSaruhama02.jpg
NatubaneSaruhama03.jpg
NatubaneSaruhama04.jpg
NatubaneSaruhama05.jpg
NatubaneSaruhama06.jpg
NatubaneSaruhama07.jpg
NatubaneSaruhama08.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:52 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
夏羽のサルハマシギ | top | ごく普通の水鳥を美しく

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1182-18046bbc