杜のフクロウ

そろそろ鎮守の杜のフクロウ親子が旅立つ頃ではと思い、遅れ馳せながら行ってきました。(^~^)
タイミングが遅かったこともあり、2羽のフクロウの雛は随分と高い場所に登っていて、微妙に枝葉が被り、ピンポイントしか抜けておらず、せっかくの面白いポーズも少しでも動きがあれば枝被りで台無しになってしまいます。(´・ω・`) ショボーン

フクロウ (フクロウ目フクロウ科)  Ural Owl
M_Owl01.jpg
M_Owl02.jpg
M_Owl03.jpg
M_Owl04.jpg
M_Owl05.jpg
M_Owl06.jpg
M_Owl07.jpg
M_Owl08.jpgM_Owl09.jpg
M_Owl10.jpg
M_Owl11.jpg
M_Owl12.jpg
M_Owl13.jpg
M_Owl14.jpg
 この子は離れてた木にとまっていた別個体
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:58 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
サクランボの季節 | top | 夏羽のサルハマシギ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1184-00869a75