毛色の変わったトウネン

地元の干潟に、ちょっと毛色の変わったトウネンがいたので、レンズで追ってみました。
一見、夏羽のサルハマシギか、干潟に降り立ったミソサザイのように全身濃い色合いですが、どう見ても体型や大きさ表情などは、トウネンそのもので間違いなさそうです。( ゚Д゚)???
若干の色の個体差はよくあることですが、個体差だけで片付けるにはあまりにも色が違い過ぎ、もしかして突然変異など自然のいたずらなのでしょうか... ひょっとして新品種? (*´∀`)
勝手にネーミング「サルトウネン」 (ノ∀`*) アッチャー

トウネン (チドリ目シギ科)  Red_necked Stint
funnycollor01.jpgfunnycollor02.jpg
 通常のトウネンとのツーショット...
funnycollor03.jpg
ハマシギと...
funnycollor04.jpg
通常のトウネンに威嚇されています
funnycollor05.jpg    上の通常のトウネンと比べると脇羽・胸・腹・下腹部の色の違いが歴然です 
funnycollor06.jpg
funnycollor07.jpg
funnycollor08.jpg
 ちょっと遠いですが一応、飛翔シーンです (*´∀`)
funnycollor09.jpgfunnycollor10.jpg

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
20:50 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
カワガラスの子育て | top | 雨の日のNet Shopping

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1190-3c34cc1b