キビタキの子育て

今回の遠征では、目的の珍鳥と1瞬ですがお目にかかれ、証拠写真程度は、なんとかものにすることができました。(´ー`)
だだ、平日にもかかわらず、250人を超えようかという、カメラマンの列の勢いに圧倒されっぱなしで、マナーの悪い者も居たりで、撮影意欲を削がれてしまいます。(# ゚Д゚)
今回の珍鳥は、たとえ証拠写真とはいえ、現場の過熱がおさまるまでの暫くの間、ブログへの掲載は自粛したいと思います。(´・ω・`)
下の写真は、現場近くで撮影したキビタキの子育ての様子です。(^~^)

キビタキ (スズメ目ヒタキ科)  Narcissus Flycatcher
kosodatekibi01.jpg
kosodatekibi02.jpg
kosodatekibi03.jpg  後頭部と風切に幼羽が残る、第1回夏羽の若い雄親です
kosodatekibi04.jpg  5羽の雛が確認できます
kosodatekibi05.jpg
kosodatekibi06.jpg  親鳥が、右下の雛が突き出したお尻の、膨らんだ肛門を注視しています
kosodatekibi07.jpg  排泄途中の糞を咥えて、排泄を手助けしています... (*´∀`)
kosodatekibi08.jpg  巣の中を清潔に保つため、また巣の位置を特定されないよう、糞は遠くで捨てているようです (´ー`)

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
絞り優先 三脚使用
19:26 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
タマシギの巣造り | top | タマシギの水浴び

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1204-c17f46b4