木漏れ日のキバシリ

キバシリは湾曲した長い嘴と、体の割には大きい足が特徴ですが、その特徴をうまく生かして、螺旋状に木を素速く登りながら、木の表面や割目にいる虫を上手に啄ばんでいます。(´ー`)
コゲラやガラ類など、他の鳥の群れに混じって行動していることも多く、なんだコゲラかと思っても近くにキバシリがいることもあるので、注意が必要です。(*´∀`)
暗い森の中での撮影はシャッター速度が上がらず、ただでさえ動きの速いキバシリは被写体ブレのオンパレードです。・゚・(ノД`)・゚・。。
おまけに木漏れ日のキバシリは、木を螺旋状に登ってゆくので、場所によって光線状況がコロコロと変わり、露出が厄介ですが、動きが速いため露出補正を頻繁に行う暇もなく、このような場合の露出はカメラのプログラムモードに任せるのが正解かも知れません。(`・ω・´)

キバシリ (スズメ目キバシリ科)  Eurasian Treecreeper
komorebi01_201507141308063fe.jpg
komorebi02_20150714130808a16.jpg
komorebi03_20150714130809ff9.jpg
komorebi04_2015071413081237f.jpgkomorebi05_20150714130812c9a.jpg
komorebi06_20150714130851444.jpg
komorebi07_20150714130852002.jpgkomorebi08_201507141308547ca.jpgkomorebi09.jpg
komorebi10.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
13:44 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ヒメアマツバメ | top | アネハヅル 雨の飛翔

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1219-92bbee59