夏羽のノビタキ

旅行2日目(7/22)は強く降る雨のため野鳥撮影を断念し、霧ケ峰一帯を下見しましたが、近年かなりの区域に野生の鹿対策で電気柵が設置されていて、なんとも風情に欠けます。┐(´д`)┌
また八島湿原は木道が狭く、3脚を立てると人の行き来ができなくなるので、野鳥撮影は手持ちか1脚の使用が基本となります。(`・ω・´)
旅行3日目(7/23)も早朝から雨と濃霧のため、メインの八島湿原から道の駅や乗馬場付近は全く視界が効かない状況でしたが、何とか霧の薄い場所を探し、撮影開始は既にお昼少し前でになってしまいました。(`ω´*)
撮影場所の「池のくるみ(踊り場湿原)」付近は地形的に霧が流れ込みにくい状態なのか、鳥との距離が近ければ、何とか撮影が可能でしたが、少しでも距離が遠くなると主題が霞んで全く絵になりません。(´・ω・`)

ノビタキ 雄 成鳥 夏羽 (スズメ目ヒタキ科)  Common Stonechat
natunobi01.jpg
  シシウド (セリ科多年草) とノビタキ
natunobi02.jpgnatunobi03.jpg
シシウドの蕾です 
natunobi04.jpg
natunobi05.jpgnatunobi06.jpg
natunobi07.jpg
 何か脅威を感じたのか、飛び出しました (以下連続ショット)
natunobi08.jpg
natunobi09.jpg
natunobi010.jpg
natunobi011.jpg
natunobi012.jpg  獲物発見!
natunobi013.jpg 目先左側の草に尺取り虫を見つけたようです 
natunobi014.jpg
natunobi015.jpg
獲物をGet !!  (*´∀`)
natunobi016.jpg  何と素早い動きでしょう... 飛び出しから獲物獲得まで、およそ0.3~0.4秒です ( ゚Д゚)

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
07:07 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
戸隠の野鳥 | top | 岐阜のハリオアマツバメ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1225-d38cb765