お山でムギマキ

午後からお山へ... いつものポイントに、いきなりムギマキが飛んできましたが、レンズを向けたとたんに逃げられて、残念無念!(つд`)
それから約30分経過で、再びムギマキが現れ、なんとか無事、証拠写真Get。(*´∀`)
待つことしばし、今度は近くのハゼノキにとまり、およそ5分間 ( 撮影データで確認 ) ポーズをとってくれました。v(^ー゜)
この個体は一見、ムギマキ雌成鳥のようにも見えますが、眉半が比較的明瞭なこと、尾羽外側基部に、雄の印である白斑があるようにも見え、雄の第1回冬羽ではないかと思われます。(`・ω・´)
次回もう1度、撮影チャンスがあれば、雌雄がはっきりするかも知れません。(^~^)

ムギマキ (スズメ目ヒタキ科) Mugimaki Flycatcher
OyamanoMugi01.jpg
OyamanoMugi02.jpg尾羽外側の基部に、かすかに白斑があるように見えますが...
OyamanoMugi03.jpgOyamanoMugi04.jpgOyamanoMugi05.jpg
OyamanoMugi06.jpg
OyamanoMugi07.jpgOyamanoMugi08.jpg

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
絞り優先 三脚使用
21:30 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お山のニホンリス | top | 遊歩道のベッピンさん

コメント

# ムギマキ
お山でもムギマキですか!
今年は、お城やそこここの公園でも出ているようで当たり年なんですかね?ノビタキはすくなそうですが。
by: ST170 | 2015/10/24 21:42 | URL [編集] | page top↑
# ムギマキ
ST170 さん、こんばんは。
お山では、ほぼ毎年、短期間ですがムギマキが見られます。
ハゼの仲間のヌルデの実に付いていることが多いのですが、今年はクマノミズキやカナクギノキの実に付いています。(^~^)
確かに、何故かノビタキの数は田園地帯でも極端に少ないようですね。( ゚Д゚)
by: 陰陽師 | 2015/10/24 22:12 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1265-7edbc9b6