大津川河口のウミネコ

和泉市を流れる槇尾川と、岸和田市を流れる牛滝川の合流点から海までの間を大津川といいますが、この川は、ちょうど泉大津市と泉北郡忠岡町を分断する形で流れています。
この川の泉大津市側河口付近で車を走らせていると、川の中州で多数のカモメが羽を休めているのが見えました。
車を停めてしばらく観察していましたが、ウミネコが半逆光のなかを舞う姿を美しく思い、撮影してみました。
もう少し良いポジションをとろうと1.5mほどの堤防をよじ登っている最中、鳥達が一斉に飛び立ちました... どうやらハヤブサが鳥達の頭上をかすめたようです。
ハヤブサは狩りに失敗し、諦めたようすで遠くに飛び去ってゆきます。(;´Д`)
堤防の上に置いたカメラを手にしたものの、時すでに遅く、ハヤブサの姿を写真におさめることはできませんでした。
堤防に登らず、あと1~2分写真を撮り続けていたらチャンスをものにできたかも... と悔やむことしきりです。(つд`)
このハヤブサは、恐らく近くの高層ホテルで営巣する雄の”空くん”か、雌の”きららちゃん”のどちらかだと思われます。

ウミネコ(チドリ目カモメ科)
umineko01.jpg 
umineko02.jpg 
umineko03.jpg 
umineko04.jpg
あちゃ~何と不細工な着水でしょう... (ノ∀`*)

大津川河口付近の中州
ootugawa.jpgレンズのワイド側で撮ったものの広角ではないので、とても写真に納まらない数のカモメです

Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 泉大津市 大津川河口にて
23:39 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
枯葉の小道 | top | 松尾寺のイケメン

コメント

#
こんにちは♪
1~3枚目までは、表情もかわいくて見ていましたが、着水の姿に笑いました。ウミネコは水鳥でしょう。いつもこんな着水をするのでしょうか? きっとこれは失敗の姿ですよね。
by: ひつじ草 | 2011/11/09 16:21 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、こんばんは。
おそらく風にあおられて、着水寸前の姿勢を崩したために、こんな不細工なことになったのでしょうね...
この鳥はカモやシギなど他の水鳥につきまとって、餌を横取りするのが得意な、おズルさんです。(*´∀`)
by: 陰陽師 | 2011/11/10 00:07 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/132-1e0162d1