ようこそカムチャッカ半島から

雨降りで野鳥撮影に出れませんが、写真は5月6日に撮ったフラッグ付のトウネンです。(´ー`)
右足に付けられた黄色と黒のフラッグの順序が逆ですが、はるばるカムチャッカ半島から渡ってきた来客のようです。( ゚Д゚)
几帳面な日本人の感覚からすれば、上下の順を違えるなど、あり得ないことですが、このような間違いは結構あるらしく、特に中国に多いそうです。(*´∀`)
左足の金属リングも本来は足関節の上に付けるべきですが、これは装着後に時間経過で関節の下に滑り落ちたのかも知れませんね。(`・ω・´)

追記 訂正 : 5月10日
右足下のフラッグはよく見ると黄色ではなく、橙色が退色したように見え、インドネシア・ジャワで付けられたフラッグの可能性が高いと思われます(下図参照)
金属リングのナンバーが読み取れれば正確なことが解るのでしょうが...

追記 訂正 : 5月11日
金属リングのナンバーが判明したそうで、やはり表題のように、ロシア・カムチャッカで装着されたもののようです... ご連絡ありがとうございました

トウネン (チドリ目シギ科) Red_necked Stint
russian01.jpg
russian02.jpg
russian03.jpg
上の写真は3枚とも同一個体

russian05.jpg
山階鳥類研究所 http://www.yamashina.or.jp/hp/ashiwa/ashiwa_index.html 参照

Nikon D5
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
Nikon TC14E Ⅲ
絞り優先 三脚使用
22:12 | 野鳥 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
サルハマシギが 7羽 | top | その後のサルハマとウズラ

コメント

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | 2016/05/11 00:06 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/1380-a1bf5bbf