みたらい渓谷

紅葉シーズンも、いよいよ終盤ということで、今日は愛車の四駆を飛ばして、少し遠出をしてきました。
ユネスコ世界遺産にも登録された、大峯山より流れ出る山上川の最下流部は両側の山が迫って峡谷となっています。
みたらい渓谷は山上川が川迫川(こおせがわ)と合流する位置にあって、狭まった山裾の大岩壁を大小の滝が流れ落ち、秋の紅葉が美しいことで広く知られています。
ここは陰陽師の家から、車で片道約2時間半、往復およそ180kmの道のりです。
どうせなら、普段人のあまり通らない、旧道や林道を抜けて目的地に入ろうと思ったのですが、道路が崩落していたり、倒木のために通れなかったりで、結局は引き返すことになり、残念ながら余分な時間を費やすことになってしまいました。┐(´д`)┌
午前11時に自宅を出て、あれやこれやで、目的地に着いたのは午後2時半頃になってしまいました。
この渓谷は、巨大岩石がゴロゴロしていたり、大きな岩盤の上を水が流れていたりと、とにかく自然の造形の迫力に圧倒されてしまいます。
溜息の出るような素晴らしい景色と対峙していると、時間はあっというまに過ぎ、晩秋の落日の早さを恨めしく思うばかりです...

奈良県吉野郡天川村 みたらい渓谷
mitarai01.jpg 
mitarai02.jpg 
mitarai03.jpg 
mitarai04.jpg
mitarai05.jpg 
Nikon D700
AF-S Nikkor 24-70mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
23:37 | 風景 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
みたらい渓谷 その2 | top | 暮色の海辺

コメント

#
こんにちは。
素晴らしい景色ですね。
わたしの行く源流の風景と似た感じで見入りました。紅葉もやさしい色合いに染められてとても美しいです。
by: ひつじ草 | 2011/11/18 10:22 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、こんばんは。
ここは、人口が少ないことに加え、交通の便もあまり良くないため、訪れる人も限定的で、素晴らしい自然がそのまま残っているようです。
源流に近いため、流域の巨大な岩石にも角があり、荒々しくて迫力があります。
何よりも、エメラルドグリーンの吸込まれそうに澄んだ水はとても魅力的です。
紅葉は、残念ながら、やはりピークから1週間ほど遅かったようです...
by: 陰陽師 | 2011/11/18 23:12 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/139-34a4e734