Pick up 2

今日のお天気は最悪、台風並みの風雨で愛犬の散歩の度に傘をさしていても、ずぶ濡れになってしまいます。(>_<)
朝からドラム式全自動洗濯機がフル稼働です... 最近の洗濯機はずいぶんと便利になって、スイッチオンで何から何まですべてやってくれます。
今日はとても写真撮影ができるような天候ではないので、昨日に引続き最近のストックから、アオアシシギをアップさせていただきます。

アオアシシギは、ユーラシア大陸北部で繁殖し、アフリカ・インド・東南アジア・オーストラリアで越冬し、日本には旅鳥として春と秋に飛来します... まれに南西諸島で越冬する個体もいるようです。

アオアシシギ 雌雄同色 (チドリ目シギ科) 10/25
ao001.jpg ao002.jpg ao003.jpg ao004.jpg ao005.jpg左端の2羽はハマシギ、右4羽がアオアシシギです 11/05


Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
01:29 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
葦原のハイタカ | top | Pick up

コメント

#
こんにちは。
アオアシシギは水の中の餌を捕るから嘴が長いのですね。足が長いのもね。
3枚目と4枚目は羽根の色模様がよく分かってきれいです。
一番最後、見たときは同じ鳥さんと思って説明を読み、見直してみたら違う鳥さんと分かりました。一瞬の見分けは難しいです。

昨日雨の庭にジョウビタキが来ました。
美しい色だったから雄ですね。
by: ひつじ草 | 2011/11/20 12:12 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、おはようございます。
アオアシシギは干潟の泥の中に長い嘴を突っ込んで、ゴカイやエビ、カニ、貝などの餌を捕ります。
アオアシシギとハマシギは大きさが違いますし、飛んでいる姿では、アオアシシギは背中から尾羽にかけて白く、ハマシギは翼鏡に白線が入ります。
ジョウビタキの雄は、派手でとても綺麗ですが、雌もなかなか可愛いですね。(´ー`)
by: 陰陽師 | 2011/11/21 07:45 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/143-2e365a6e