最後の自己主張

今日は雑用に追われ、出かける機会を逸してしまったので、昨日撮った松尾寺の森の中の写真をアップしてみます。
何の変哲もない、単なる逆光写真ですが、太陽が雲間に隠れたり現れたりで木漏れ日の様子がクルクルと変わって、まるで万華鏡を覗き込んでいるような美しさに、しばしみとれておりました... (´ー`)
森では、風もなく枯葉がハラハラと舞い落ちて厳しい冬の訪れを告げる中、紅葉が最後の精一杯の自己主張をしているように感じられました。

最後の自己主張
momijia.jpg momijib.jpg momijic.jpg 
上の3枚は画角を変えた同じ場所の写真で、森の湧水がこの奥にある池に流れ込んでいて、ここは湿地帯のようになっています
momijid.jpg 
竹藪の前で、「ねえ、私を撮って」と囁く紅葉の声が聞こえました... (ノ∀`*)

モズ 雌 (スズメ目モズ科)
dongurimozu.jpg 
先日ホオジロのとまっていたコナラの木のテッペンでモズが縄張を監視していました
今年はモズの数が少ないといいます... ┐(´д`)┌


Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 和泉市 松尾寺にて
23:38 | 風景 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
松尾寺いつもの水鳥 | top | 松尾寺のヨシガモ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/167-29743005