海とハヤブサ

今日は今月になって3度目の忘年会で、中華料理でビールと紹興酒をたらふく飲んでしまい、午前様の帰宅でした... (ノ∀`*)
今回は、とあるCAD(図面を描くためのソフトウェアー)のユーザークラブの忘年会で、このクラブでは建築士を中心に、定期的な勉強会や飲み会を行っています。
ちなみに、陰陽師は、このCADのマクロ(ソフトウェアー内部でのみ動くプログラム)を書いたりしていますが、ユーザークラブの会員同士、全く利害関係のない集まりで、ごく気楽な付き合いです。

さて、今日は干潟に降り立ったハヤブサの写真ですが、ハヤブサが海の中に立っているのは随分と珍しい光景ではないでしょうか。
しかしハヤブサとの距離が100m以上あるため、残念ながら鳥さんの写真の命ともいえる目の光までは解像していません。(つд`)
ハヤブサが干潟の上空を飛ぶと、水鳥たちは大パニックを起こして、すべて逃げ去ってしまいます...
でもハヤブサは狩りをする気はなかったようで、その後何回か干潟の上を旋回しただけで、水鳥を襲うこともせず飛び去って行きました。

ハヤブサ (タカ目ハヤブサ科)
haya01.jpg haya02.jpg haya03.jpg  パシフィックヴィーナス
pacific_venus.jpg大阪港から出船するパシフィックヴィーナス
パシフィックヴィーナスは総トン数26,561t、全長183.4m、全幅25m、定員数644名の日本で2番目に大きく、一番新しいクルーズ客船です

Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
23:32 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
満開のヒマラヤザクラ | top | 蜻蛉池公園のアメリカヒドリ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/171-57e8b558