葦原のハンター

今日は一日中、穏やかなお天気でしたが、色々と雑用が重なり写真撮影どころではありません...  (つд`)
買い物に行ったついでに、松尾寺の近くの公共団体が所有する広大な空き地で、ダンプカーの誘導をしているガードマンの方に話しかけ、タカについての情報収集を行いました。
この方のお話では、いつもカラスに追いかけられている弱いタカの姿をよく見るとのことで、立ち入りを制限しているフェンスの杭にとまっていることもあるということでした。o(`ω´*)o
この他、和泉テクノランドという、とてつもなく広い工業団地で、企業誘致ができず空地になっている場所ではススキや雑草などが生い茂り、草原を好む小鳥達の棲家となっています。
このような空き地は、ハイタカ、チュウヒ、ノスリなどタカ達の絶好の狩場となっているはずで、鳥撮りには大いに期待が持てる場所と思われます。(`・ω・´)

下の写真は、直近のストックからの蔵出しで、およそ距離150mの、かなりピン甘ですが、飛翔中のハイタカが獲物を発見し、急ブレーキを掛けて葦原に突っ込む直前までのカットを時系列で並べています。

ハイタカ 幼鳥 (タカ目タカ科)  12/05 撮影
hant01.jpg
hant02.jpg hant03.jpg hant04.jpg


Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影 大阪南港野鳥園にて
23:12 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
水辺のパンダ | top | 水辺からの飛び出し

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/181-90248ea5