黒鳥山公園のゴイサギ

今日は午後2時頃から地元の黒鳥山公園の蓮池で、水鳥の観察をしました... マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモなどのカモ類とバン、オオバンなどのクイナ類がたくさん確認できました。
この池は公園の東の端に位置し、住宅地と隣接した驚くほど小さな池なのですが、無数の蓮の枯れ茎が簾のような役目を果たしているのか、水鳥が好んで集まっているようです。
しかし、水深が極めて浅いために、いわゆる潜水ガモと呼ばれる種類のカモはおりません。
こんなちっぽけな池ですが、以前にトモエガモやヒメクイナが観察されたこともあり、なかなか侮れません。 (`・ω・´)

ふと空を見上げると、タカが旋回している姿を、かなり上空に見付けました... 幾度かの旋回の後、獲物を発見したのか、矢のような速さで急降下して木立の向こう側に消えてゆきました。 o(`ω´*)o
近くには自衛隊の駐屯地とともに、広大な面積の演習場がありますが、立ち入り禁止になっていることも相まって自然保護の一助となり、多くの野鳥を始め猛禽類の生息地となっているようです。

しばらくして対岸の草の中に何やらうごめくものを見付け、双眼鏡で確認すると3羽のゴイサギで、どうやらホシゴイと呼ばれる時期の若らしく、この場所をねぐらとしているようです。
ゴイサギは別名「よがらす」とも呼ばれ、暗くなると活発に飛び廻りますが、昼間は写真のような草叢に忍者のように身を潜めています。(´ー`)

ゴイサギ (コウノトリ目サギ科)
goisagi01.jpg 
goisagi02.jpg 
goisagi03.jpg夕方薄暗くなってきて iso 1000 で ss 1/100  スローシャッターのため被写体ブレが止まりません

公園の上空を旋回する ハイタカ (タカ目タカ科)
kurotorihytaka.jpg 

Nikon D300S
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用 和泉市 黒鳥山公園
23:22 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
赤灯台とミサゴ | top | ハイイロチュウヒ(証拠写真)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/214-761f0fa0