チュウヒ(Eastern Marsh Harrier)

今日は一日中、寒い冬の雨で 、関西地方では今週なかばまで悪天候が続きそうです。
雨降りのため例によって、写真は直近のストックからの蔵出しですが、いよいよストックも底をついてきました。(>_<)

下の写真の、単にチュウヒと呼ばれている種類は、チュウヒ類のなかで最も大きく、その大きさはオオタカと同等か、それよりも若干大きいくらいでしょうか...
雄、雌ともに羽の色は個体により変化が大きく、いわゆる大陸型と呼ばれるものの中にはハイイロチュウヒとの識別が容易でないものもかなりいるようです。 ┐(´д`)┌
チュウヒは英名でイースタン・マーシュ・ハリアー(Eastern Marsh Harrier) といいますが、日本語訳で「東部の湿原にいるチュウヒ」くらいの意味でしょうか... (´ー`)
Marsh で思いだしましたが、昨日のハイイロチュウヒ(Hen Harrier) は マーシュ・ホーク(Marsh Hawk) と呼ばれることもあるようです。

チュウヒ (タカ目タカ科)
ktyuhi01.jpg ktyuhi02.jpg ktyuhi03.jpg ktyuhi04.jpg

Nikon D300S
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用 大阪南港野鳥園にて
23:39 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
冬の雨 | top | ハイイロチュウヒ(Hen Harrier)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/221-745c84c5