夏の盛り

himawari.jpg
ヒマワリと蜜蜂

ヒマワリが少し高い所に咲いていました... 飛行する蜜蜂が、点のようになってしまいました。(;´Д`)
写真を撮っていて、UFOのようなヒマワリの中心に、蜜蜂が吸込まれてゆくような感覚にとらわれました。
絵としては、もうちょっと寄りたいところですが、いかんせん60mmのマクロレンズでは短過ぎですね... ┐(´д`)┌
シグマからニコンマウントの150mmマクロの新型が発売されており、少し価格がこなれてきたら虫撮り用に導入しょうかと考えています。

sahuranmodoki.jpgサフランモドキ(ゼフィランサス・カリナタ)

サフランモドキは、ヒガンバナ科タマスダレ属の植物の総称で、アメリカ原産の半耐寒性小球根です。
雨上がりによく咲くことから、レインリリーの名で親しまれていることもあるようです。
一般には、タマスダレと呼ばれる、白色の耐寒性の近縁種の方が丈夫で、よく普及しています。


tyoutonbo.jpg
チョウトンボ

チョウトンボは、トンボ科チョウトンボ属に分類され、体長20~25cmで、北海道を除く、沼池で多く見られます。
一般のトンボよりも羽が大きく、ヒラヒラと蝶のように舞うことが、名前の由来となっているようです。
羽には光沢があり、見る方向によって虹のように色が変化します。

Nikon D700
AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED
絞り優先 手持ち撮影
23:22 | その他の植物 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
初めての鳥撮り | top | 殺しのエンジェル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/23-39791996