ハイイロチュウヒ、シングルポイントAFモード

雨も上がり、今日はハイイロチュウヒ狙いで午前11時過ぎから3時間程、大阪南港野鳥園に行ってきました。
野鳥園に着き、カメラをセットしてしばらくすると、日頃の行いが良いせいか、ハイイロチュウヒがすぐに飛んでくれました。ヽ(*´∀`)ノ
撮影データを見ると AM 11:33 ~ 11:38 となっていますから、5分間の長きに渡りサービスしてくれたことになります。
一瞬、展望塔の真上の死角から現れて、至近距離を飛ぶシーンもありましたが、これはどうあがいても撮影不可能な状況でした... (つд`)
基本的には防潮堤の際を飛ぶといういつものパターンで、やはり距離にして200m以上あります。
最近、カメラの動体追随機能に疑問を感じている陰陽師ですが、今日はAF-Cモードを使わず、AF-Sで撮影してみましたが、意外なことにカメラまかせの動体AFよりも歩留りは良いように思います。
高速シャッターを切る必要があるので、地上で ss 1 / 1,000 程度でシャッターが切れる絞りと iso の設定です。 (`・ω・´)
ちなみに下の写真は、f / 6.3  iso / 250 で、地上付近でのシャッター速度は 1 / 800~1,000 、空抜けでは 1 / 2,500~3,200 で、画像はほぼ等倍トリミングしています。
連射は2~3枚に止め、こまめにシャッターボタン半押しでピンを確認しながら撮りましたが、空抜けでは連写の枚数を増やしても大丈夫そうですね。(´ー`)
色々と試行錯誤しながら、撮影のための設定を考えている陰陽師ですが、AFモードについては同じ飛び物でも、対象物の大きさや距離、背景や光の条件によって切り換える必要があるようで、いちがいにこれで決まりとは、なかなか云えないようです。
でも、やっぱり距離が遠いです... あと50m近くを飛んで欲しい !!  o(`ω´*)o

ハイイロチュウヒ 雌 (タカ目タカ科)
TodaysHY01.jpg ss 1 / 1,000
TodaysHY02.jpg ss 1 / 1,000
TodaysHY03.jpg ss 1 / 800
TodaysHY04.jpg ss 1 / 2,500
TodaysHY05.jpg ss 1 / 3,200


Nikon D300S
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用 大阪南港野鳥園にて
23:14 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2倍テレコン導入とフィールドテスト | top | 野鳥園のタカたち

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/233-f843a2d3