チュウヒ幼鳥

今日は一日雨が降り続き、止みそうにありません... 下の写真は、例によってストックからの蔵出しで、昨日撮影したものです。 
チュウヒは羽色に関して雄雌ともに個体差が大きく、加えて国内で繁殖するものや大陸型などがあり結構複雑です。
写真のチュウヒは顔から胸、肩、脇にかけて淡いクリーム色で、なかなか美しい体色をしています。
幼鳥の場合は雌に似た体色をしていますが、この時期には雌雄の区別がつきません... 下のチュウヒが何故、幼鳥なのかというと、成鳥では眼の光彩部分が黄色くなり、幼鳥は光彩が褐色で黄色いものは居ないからです。(`・ω・´)
チュウヒの雄は一般的に体長がおよそ48cm位で、雌ではこれより10cmほど大きくなります。

チュウヒは3、4枚目の写真のように、うつむき加減で下を見ながら飛ぶことが多く、加えて頬が高く奥眼のため、写真に撮ったとき眼の部分が影になってなかなか光が入りません。┐(´д`)┌
1~2枚目の写真のように眼に光がはいると鳥さんの表情が生き生きしますね... ヽ(*´∀`)ノ

チュウヒ 幼鳥 (タカ目タカ科) Eastern Marsh Harrier 
whitefaceH01.jpg whitefaceH02.jpg whitefaceH03.jpg whitefaceH04.jpg whitefaceH05.jpg
大阪港 赤灯台にカラスが2羽... その上をチュウヒが飛んでいます


Nikon D300S
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用 大阪南港野鳥園にて
22:03 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
二兎を追う者は... | top | オオタカとカラス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/238-1d706314