ホウロクシギとダイシャクシギ

今日の大阪南港野鳥園では、ホウロクシギとダイシャクシギの バトルが見られました... この2種は食性が同じで餌場が重なっているため、どうやら仲が悪いようです。(*´∀`)
シギのなかで最も大きいといわれるホウロクシギは、気性がかなり激しいようで、とうとうダイシャクシギを追い払ってしまいました。
ホウロクシギがカラス2羽に挟まれて地上でのモビングを受けるシーンを目撃しましたが、ホウロクシギはカラスを威嚇し、何と2羽とも撃退してしまいました。o(`ω´*)o
ホウロクシギは体長53~66cm、ダイシャクシギは50~60cmで、同じような羽の色や容姿のため、普段はなかなか見分けることが困難ですが、翼を広げた時にダイシャクシギは尾羽の付根や脇腹が白いので、比較的容易に判別することができます。

今日の野鳥園では、ハイイロチュウヒの姿を見ることはなく、昨日の最終公演後に北国へと旅立ってしまった可能性も否定できません...
・゚・(ノД`)・゚・。。

ホウロクシギ  (チドリ目シギ科)  Far Eastern Curlew
houroku0a.jpg足元は巨大な牡蠣、バックのグリーンはアオサの一種です... 嘴の先から水滴がポトリ
houroku0b.jpgアッ蟹めっけ!
houroku0c.jpgパクッ...
houroku0d.jpgゴックン...
houroku0e.jpgああ美味かった... 恍惚の表情 (*´∀`)
houroku0f.jpg houroku0g.jpg

ダイシャクシギ (チドリ目シギ科)  Eurasian Curlew
daisyaku0a.jpg daisyaku0b.jpg daisyaku0c.jpg
ダイシャクシギは尾の付根が白くて、とても綺麗です

houroku0h.jpg 手前がホウロクシギ、奥がダイシャクシギです
 houroku0i.jpg
コラッ!、あっちゃさ行け ヽ(`д´;)/
daisyaku0d.jpg daisyaku0e.jpg空抜けですが...


Nikon D300S
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用 大阪南港野鳥園にて

23:26 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
和泉葛城山のオオアカゲラ | top | 今季2度目 ホウロクシギの登場

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/268-174b6f9b