大津川河口でシロカモメ?

今日は新月の大潮ということで、もしかして新しいシギ・チの類が入っているのではないかと思い、泉大津市の人口干潟に行ってみました。 
結果、残念ながら新しい類の訪問者は無く、少数のシロチドリやコチドリがいるのみで、多分、本格的なシギ・チの到来は5月の連休頃から始まるのではないかと思われます。┐(´ー`)┌
帰りに大津川河口を覗いてみると、潮が引いた後の小さな中州に、たくさんの夏羽のユリカモメと、数羽のチュウシャクシギの姿を確認することができました。
驚いたことに、ユリカモメの群れに混じって居る、下の写真の大きな白いカモメを発見... 恐らくシロカモメではないかと思うのですが、図鑑によると、シロカモメは冬鳥として北日本に飛来するものの、本州中部以南ではごく稀とされています。o(`ω´*)o
陰陽師はとくにカモメの類は、よく解らないので、明日、大阪南港野鳥園に、同定をお願いしてみようと思います。(`・ω・´)

*野鳥園での同定結果は、シロカモメ 第一回冬羽 とのことでした (4/22)

シロカモメ (チドリ目カモメ科)  Glaucous Gull
kamome01.jpg kamome02.jpgkamome03.jpg kamome05.jpgkamome04.jpg

夏羽のユリカモメ (チドリ目カモメ科)  Black_headed Gull
kamome06.jpg kamome07.jpg 

Nikon D300SNikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用 泉大津市 汐見埠頭にて
23:37 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
花、昆虫など... | top | 雨の日のオオルリ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/290-cfe43489