キョウジョシギの生態

今日は泉南の、とある浜辺で16羽のキョウジョシギの群れを見つけました。
どうやら、浜辺の石をひっくり返して、石の下にいるカニや虫などを食べているようですが、そこそこ大きな石でも嘴を下に差し込んで持ち上げ、易々と、ひっくり返してしまいます。( ゚д゚ )
少し小さめの石なら前方に跳ね飛ばして、体に似合わず、なかなかの力持ちです...
英名の「Ruddy Turnstone」(石をひっくり返す、赤みを帯びた鳥) は、この鳥の生態をよく現していますね。(*´∀`)
この浜辺にはカニが多いようですが、小さなものは丸呑み、大きなものでは、その力強い嘴でカニの甲羅を突っつき、破壊して食しています。 
キョウジョシギの夏羽では、羽の色や模様で雌雄の区別ができますが、頭部の白っぽいものが雄、褐色のものが雌という判別が、比較的簡単で解り易いと思います。

キョウジョシギ 雄・雌 (チドリ目シギ科)  Ruddy Turnstone
kyoujyou01.jpg kyoujyou02.jpg kyoujyou03.jpgkyoujyou04.jpg kyoujyou05.jpg 雄どうしの対立?
kyoujyou10.jpg カニさんGet !  ヽ(´∀`)ノ
kyoujyou06.jpg オェ~ ... カニさんが喉にひっかかったようです (ノ∀`*)
kyoujyou07.jpg 羽伸ばし
kyoujyou08.jpg 水浴び ...
kyoujyou09.jpg 水浴びの後は、お約束のバタバタです (´ー`)


Nikon D300S
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:39 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
シギは魚も捕食する... | top | フラッグのついたトウネン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/305-45a73958
今日は泉南の、とある浜辺で16羽のキョウジョシギの群れを見つけました。 どうやら、浜辺の石をひっくり返して、石の下にいるカニや虫などを食べているようですが、そこそこ大きな石でも嘴を下に差し込んで持ち上げ、易々と、ひっくり返してしまいます。(
2012/05/12 (Sat) 01:34 | まとめwoネタ速neo