天辺がお好き

今日は、お山(和泉葛城山)を少し歩いてきましたが、この時期、ほんとうに鳥さんが少ないです。
カッコウやツツドリが近くで鳴いていますが、切り立った谷の中なので、とても探すことはできません。
写真のような囀り系の小鳥は、高い樹の天辺によくとまるので、比較的探し易いのですが、今日の鳥さん達はどうにも距離が遠すぎます。(つд`)
その距離、およそ50m以上はあるでしょうか... 飛んできて松の雌花の上にとまったので解ったのですが、じっとしていれば、とても見つけることのできない距離ですね。┐(´д`)┌
コサメビタキは体長13㎝ほどで、類似するサメビタキ属3種(サメビタキ・エゾビタキ・コサメビタキ)のなかでは最小、ホオジロの体長は約16.5cmありますが、ほとんど豆粒以下の大きさに見えました。(*´∀`)

このところ、海にも山にも鳥さんが少なくなって、はてさてどうしたものか...

コサメビタキ (スズメ目ヒタキ科) Asian Brown Flycatcher teppen01.jpgteppen02.jpg

ホオジロ (スズメ目ホオジロ科)  Meadow Bunting
teppen03.jpg 

花と蝶
teppen04.jpg 
ギンリョウソウ (ユウレイタケ)
teppen05.jpg落葉の積もる斜面で見つけました... 光合成を行わず、枯落葉を分解する菌類を養分としている不思議な植物です

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:45 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑
佐々木小次郎 「燕返し」 | top | ベストドレッサー賞

コメント

#
鳥さんはもうお手上げですから、拝見させて頂いて嬉しく思います。
ツツジとクロアゲハ(ちゃんとした名前を知らないのです)、とてもきれいですね。
こんなに寄って撮れるのか、鳥さんを撮る望遠でしょうか。
ギンリョウソウの頃ですね。
森の中へ探しに行きたいと思っています。
by: ひつじ草 | 2012/05/24 09:20 | URL [編集] | page top↑
#
ひつじ草さん、おはようございます。
ご推察の通り、鳥撮り用の望遠レンズで、テレコン装着で焦点距離500mmになります。
「こんなに寄って撮れるのか」というよりは、あまり近いとピンが来ないので、出来るだけ引いて、撮っています。(*´∀`)
ギンリョウソウは、落ち葉が深く積もった、湿った場所を探してみてください...
by: 陰陽師 | 2012/05/25 08:39 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/320-db6e9b43
今日は、お山(和泉葛城山)を少し歩いてきましたが、この時期、ほんとうに鳥さんが少ないです。 カッコウやツツドリが近くで鳴いていますが、切り立った谷の中なので、とても探すことはできません。 写真のような囀り系の小鳥は、高い樹の天辺によくとまるので、比較的探し...
2012/05/24 (Thu) 06:55 | まとめwoネタ速neo