オオルリで飛び物 その2

この野鳥の少ない時期に、純粋な野生のオオルリさんの飛び物が狙えるポイントは大変貴重で、撮れる時に撮っておこうと思い、ここ数日お山のこのポイントに通っています。(´ー`)
今日はシャッター速度と f 値を若干変更して、オオルリさんが松の枝の先端に飛びつく瞬間を狙ってみました...
渓流を挟んで対岸の谷の斜面までは、結構な距離があり、少々絞ってもバックは綺麗にボケてくれるので、光線の状況が許せば、やや絞り気味が良いようで、シャッター速度は、もう少し遅くした方が絵としては面白いかも知れません。(`・ω・´) 
本日のベストショット、陰陽師のお気に入りは上から2番目の写真です。(*´∀`) 
しかし、人間の眼ではとうてい捉えることの出来ない瞬間を、いとも簡単に見せてくれる最近のカメラの性能って、本当にすごいと思います。

[ 撮影データ ]   絞り優先 中央部重点測光 マニュアルフォーカス(MF)
  1~3枚目:  f /6.3 iso / 3,200 ss 1 / 2,000 
  4~7枚目:  f /8.0 iso / 4,000 ss 1 / 1,600

オオルリ (スズメ目ヒタキ科) Blue_and_white Flycatcher
0615ooruri01.jpg0615ooruri02.jpg0615ooruri03.jpg0615ooruri04.jpg0615ooruri05.jpg0615ooruri06.jpg0615ooruri07.jpg
花と蝶
aosujiageha00.jpg ウツギとアオスジアゲハ

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用

23:16 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
オオルリで飛び物 その3 | top | オオルリで飛び物

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/341-3acbfc39