迷鳥カラシラサギ、地元の干潟に...

鳥撮りの先輩からカラシラサギ出現の情報を頂き、地元の干潟に行ってきました...
実は昨日も干潟に行ってきたのですが、カラシラサギは居たものの、激しい雨のため写真撮影は見合わせました。┐(´д`)┌
カラシラサギは、朝鮮半島と中国中南部で繁殖し、日本には迷鳥または旅鳥として、北海道から南西諸島までの各地で記録があります。
大阪でも毎年数個体が記録されていますが、たいへん珍しい鳥だということです。 (´ー`)
おそらく今回のこの個体は、先日の台風や低気圧による悪天候を避けるため、この干潟に迷い込んだのではないかと思います。

[ カラシラサギの特徴 ]
  1. 後頭に房状の冠羽がある (冬羽では冠羽は無くなる)
  2. 黄色い嘴 (冬羽では黒くなるが嘴の基部は黄色)
  3. 目先は青緑から黄緑
  4. 脚は黒く趾は黄色い
一部の図鑑ではカラシラサギの体長がコサギより大きい旨の記載がありますが、実際には明らかにコサギに比べ体長は小さいようです。(`・ω・´)

今日の大阪の天気予報は雨のち曇りでしたが、お昼からカンカン照りの晴天となり、白い鳥を撮るには厳しい光線状態で、直射日光下では、どうしても白トビの写真が多くなってしまいます。(つд`)


カラシラサギ(コウノトリ目サギ科) Chinese Egret 
karasirasagi01.jpg 
まずはカラシラサギの特徴がよく表れた写真を1枚...
karasirasagi02.jpgkarasirasagi03.jpgkarasirasagi04.jpgkarasirasagi05.jpgkarasirasagi06.jpgお魚さん Get ! ヽ(´∀`)ノ
karasirasagi07.jpgkarasirasagi08.jpgアナジャコさん Get ! (*´∀`)


Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:51 | 野鳥 | comments (2) | trackbacks (1) | edit | page top↑
コアジサシとチョウゲンボウ | top | 台風明け お山の風景

コメント

# どことなく高貴な
思いこみなんだろうけど、普段見てるシラサギに比べると高貴な雰囲気です。
飛び物、餌取りなどのシーン、すばらしいですね。
by: Ashgarden | 2012/06/23 08:51 | URL [編集] | page top↑
#
Ash さん、おはようございます。
カラシラサギは陰陽師も初見で、綺麗なサギであることは間違いないですが、大の大人が大勢して追い回す程のものでもないかも知れません。(`・ω・´)
陰陽師は写真の腕に自信がないので、機材でカバーしています。(ノ∀`*)
by: 陰陽師 | 2012/06/24 06:57 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/348-57903c26
鳥撮りの先輩からカラシラサギ出現の情報を頂き、地元の干潟に行ってきました... 実は昨日も干潟に行ってきたのですが、カラシラサギは居たものの、激しい雨のため写真撮影は見合わせました。┐(´д`)┌ カラシラサギは、朝鮮半島と中国中南部で繁殖し、日本には迷鳥ま?...
2012/06/23 (Sat) 17:30 | まとめwoネタ速neo