久々の野鳥園

今日は所用があって近くまで行っていたため、久々に大阪南港野鳥園に寄ってみました。
到着したのは閉館1時間前の午後4時頃だったのですが、野鳥園も、やはりこの時期は鳥枯れで、来場者が先客1名のみという寂しさです。
早速、陰陽師を出迎えてくれたのはカルガモの親子で、この雛は野鳥園南池の隣の淡水池で生まれたそうですが、雛を確認した段階で、すでに2羽しか居なかったとのことです。( ゚д゚ )
通常、カルガモの親子といえば、たくさんの雛がゾロゾロと親鳥の後をついてゆく光景を連想しますが、この付近にはタカ類も出没し、おまけにイタチや野良ネコまで居るため、水鳥にとっての営巣条件や雛の生存率は、あまり良好とは云えないようです。(つд`)
今日の午前中はミサゴも出たそうですが、あとはオオソリハシシギ、シロチドリ、ダイサギ、アオサギ、カワウ、ハクセキレイなどがいるのみで、 8月後半からのシギ・チの再来に期待するしかなさそうです。

カルガモ (カモ目カモ科)  Spot_billed Duck
0705yatyouen01.jpg0705yatyouen02.jpg0705yatyouen03.jpg
オオソリハシシギ 雌・雄 (チドリ目シギ科)  Bar_tailed Godwit
0705yatyouen04.jpg距離およそ150m、野鳥園のシギ・チは写真を撮るには少し遠いです...

ハヤブサ (タカ目ハヤブサ科)  Peregrine Falcon
0705yatyouen05.jpg 
距離およそ350m、ハヤブサが豆粒のようです (ノ∀`*)

Nikon D300S
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 三脚使用
23:39 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
雨の日のコシアカツバメ | top | コアジサシの給餌

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/361-4061cd2c