森の友達

koge01.jpg
koge02.jpgコゲラ(キツツキ目キツツキ科アカゲラ属)

hoojiro05.jpg 
 ホオジロ (スズメ目ホオジロ科)

今日、遊んでくれた最初の森の友達はコゲラ君、少し開けたところから近くの高い木に飛来して、「ギーッ、キョキョキョ」と鳴いています。
ヽ(´∀`)ノ
コゲラは、こんなに小さくても立派なキツツキの仲間です...
キツツキは、特徴的な声でさえずり続けることができないため、丈夫な嘴で木を叩き、縄張を宣言する drumming という行為をします。
コゲラの drumming は、「トロロ・・・・・」という小さな短い音らしいですが、陰陽師はまだ聞いたことがありません。
というより多分、セミの鳴き声が喧しく、この声にかき消されているのではないかと思います。┐(´д`)┌
こういった、小さな鳥の場合、視認はできていても、カメラのファインダーの中に素早く収められず、イライラする事がよくあります。
んん...、照準器の導入が必要かも知れません。

コゲラ君にしばらく遊んでもらって、いつもの池の前にでてくると、ホオジロ君が竹藪の高い所で枯れ枝につかまって囀っていました。
この子は、よくこの池の周りで囀っているのを見かけます。
この鳥は囀り方で、既婚か未婚かが判別できるという、研究結果があるらしいです。
既婚の場合、1日の活動時間のうち30%程度を、未婚の場合50~80%を囀りに費やすといいます。
また、既婚個体では嘴の方向を水平にして、未婚個体では空に向かって囀るとか... 
囀りが遠くまで届くように、空に向かってアピールするのかも知れませんね。(ノ∀`*)

momiji.jpg
ito.jpg


逆光の木漏れ日のなかに浮かびあがった、モミジと蜘蛛の巣がとても印象的でした...
まるで、天然のスポットライトを浴びて、「私はここよ!」と自己主張しているようです。

Nikon D700
シグマ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
絞り優先 手持ち撮影
22:52 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
カイツブリの潜水 | top | 鉄鳥

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/37-c926d978