近距離のオバシギ

今日は干潮を見計らって午後から2時間程、昨日撮り損ねた鳥さんの撮影のため、地元の干潟に行ってきました。(´ー`)
干潟ではオバシギ7羽、ソリハシシギ1羽、あと少数のキアシシギ、トウネン、コチドリ、シロチドリを確認することができました。
潮が満ちて、オバシギが抜ける際、比較的、近距離を飛んでくれたのでアップしてみます... オバシギは体格も大きいので、飛んでいる姿はボリューム感や迫力がありますね。
水辺の鳥にしろ、野山の鳥にしろ、飛んでいる姿が最も自然で一番美しいと確信し、このところ飛翔シーンにこだわって写真を撮り続けている陰陽師です。(*´∀`)

オバシギ (チドリ目シギ科)  Great Knot
oba0z.jpgoba0b.jpgoba0c.jpgoba0d.jpgoba0e.jpg

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:29 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
高感度撮影、黄昏の群翔 | top | 忘れ物

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/405-ecc1f15b