無念の枝被り

下の写真は、今季初撮りのキビタキですが、無念にも雄の写真が枝被りです... キビタキは他のヒタキ類に比べて警戒心が強く、枝抜けの角度を探してカメラを若干移動した段階で飛ばれてしまいました。(つд`)
かなり距離があっても少しでも動くと逃げられてしまい、オオルリやエゾビタキのように、なかなか簡単には近付かせてくれません。(;´Д`)
ここは海辺にある、ほんの小さな公園ですが、何故か毎年のように、キビタキやジョウビタキなどが渡りの途中で、一時居付くようです。(´ー`) 緑道の中央にツツジが、緑道の両側にアキニレが植栽され、奥にはウバメガシやクロマツが点在する薄暗い環境の公園で、きっと鳥達にとっては安心感があるのかも知れませんね。

キビタキ 雌・雄 (スズメ目ヒタキ科)  Narcissus Flycatcher
munnen01.jpgmunnen02.jpgmunnen03.jpgmunnen04.jpg 残念無念、下半身が枝被りのキビタキ雄の証拠写真です

ヤマガラ (スズメ目シジュウカラ科) Varied Tit
munnen05.jpgmunnen06.jpg アキニレの樹とヤマガラ

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:34 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
雨の日の蔵出しは... | top | 船舶火災

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/443-7f0578fe