アオゲラ VS コゲラ

今日も元気にお山行き、午前10時の山頂の気温は12度 ガタガタ((( ゚Д゚ )))ブルブル、急激に気温が下がったせいか小鳥達の活性が低いようで、その気配が全く感じられません。
しばらく探鳥を続けていると、キツツキのドラミングの音が断続的に聞こえてきます... 耳を澄ませて音のする方向に近づいて周囲を見渡すと、音の主はアオゲラの雄でした。ヽ(*´∀`)ノ
気配を殺して撮影していると、何やらアオゲラを威嚇するように飛び回る小鳥がいます... とりあえずこの小鳥にピンを合わせ連写、後で確認して見ると、この小鳥の正体が同じキツツキの仲間のコゲラであることがわかりました。
どうやら「ここはオイラの縄張りだ!、出て行け」とばかりに、小さなコゲラが体を張って抗議しているようで、口先ばかりで腰が引けて行動の伴わない、どこかの国の政府より、この鳥の方がよっぽど立派ですね。(`・ω・´)
今日は思いがけなく、久々に面白い写真が撮れました。ヘ(゚∀゚ヘ) (写真は時系列で並べてあります)

アオゲラ (キツツキ目キツツキ科) Japanese Green Woodpecker
agVSkg01.jpgagVSkg02.jpgagVSkg03.jpgagVSkg04.jpgagVSkg05.jpgagVSkg06.jpg この近くにいた、後頭のみが紅い雌のアオゲラです

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:35 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ウルトラ級 珍鳥 「イナバヒタキ」 | top | 滋賀県 湖東のチュウヒ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/456-b846a5f2