ノゴマの名前の由来は?

ノゴマの名前は「野のコマドリ」という意味合いらしく、おもに地面付近で生活し餌を獲っていますが、普段は灌木の茂みや草叢の中にいて、なかなか見付けにくい小鳥です... コマドリ同様、こうした物陰に潜みがちな生態が、その名の由来となっているのかも知れませんね。(´ー`)
英名の Rubythroat  が示すように、ルビーのように鮮やかで紅い喉元が印象的で、とてもチャーミングな鳥さんです。 (*´∀`)
薄暗くシャッタースピードが上がらないので iso / 5,000 で撮っています... 飛び物を狙っていましたが、なかなか翼を広げて飛んでくれません。

ノゴマ (スズメ目ツグミ科)  Siberian Rubythroat
nogoma00.jpgnogoma01.jpgnogoma02.jpgnogoma03.jpgnogoma04.jpgnogoma07.jpgnogoma06.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:26 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
特別天然記念物のコウノトリが地元ため池に... | top | 隣町の溜池でセイタカシギ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/474-63eab6bb