田園地帯のタカ

ここは稲刈り後の田圃や菜園が広がる田園地帯で、冬が近づくにつれ、見られるタカの種類や数が多くなり近隣では一番のタカのポイントです。
付近に溜め池が点在するため、ミサゴが飛びますが、一番多いのがチョウゲンボウとノスリで、オオタカやハイタカ、ハヤブサの姿も見られ、トビも時折上空を舞っています... ただ湿原のタカであるチュウヒはこの一帯では見掛けません。
しかし大型の猛禽であるオオタカやハヤブサが飛ぶ時には、小型猛禽のチョウゲンボウやハイタカは隠れてしまって、見事なまでに、その姿が見られなくなります。(; ´Д`)

チョウゲンボウ 雌 (タカ目ハヤブサ科)  Common Kestrel
denennotaka01.jpg農具小屋のトタン屋根にとまるチョウゲンボウ... 左足で大きなカマキリをしっかり掴んでいます (*´∀`)
denennotaka02.jpgdenennotaka03.jpgdenennotaka04.jpg
ノスリ (タカ目タカ科)  Common Buzzard
denennotaka05.jpgdenennotaka06.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:41 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
お山に冬鳥の新顔 | top | オシドリで飛び物

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/482-7e1bd5d1