近郊の溜池で探鳥

この池は「鳥の国際空港」と呼ばれているそうですが、なるほど世界各国からやってくる水鳥達の中継地点になっているようで、おまけに渡来した水鳥を狙ってハヤブサなどの猛禽も飛びます。
今日は、エリマキシギを撮りに来たのですが、洒落にならないくらい遠くて解像しません... 近い内にリベンジです。(`・ω・´)
この池ですっかり有名になったクロツラヘラサギは、よほどこの池が気に入ったと見え、長期ご滞在を決め込んでいます。(´ー`)
クロツラヘラサギは、このブログでも何回かアップさせて頂きましたが、なにしろ世界に2,000羽程しか居ないということで、珍鳥に敬意を払って、撮影してみました。
夕方の曇天逆光で、水鳥達の綺麗な色が出なかったのが残念です。┐(´д`)┌

アメリカヒドリ (カモ目カモ科)  American Wigeon
kyodaiike01.jpgkyodaiike02.jpgカモ類は交雑が多く、「~もどき」というのも結構いるのですが、一応アメリカヒドリということで... アメリカヒドリの脇羽は白くヒドリガモのそれは灰色ですが、これは羽ばたくなり、飛んでくれないことには解りませんね (`・ω・´)

エリマキシギ (チドリ目シギ科) Ruff
kyodaiike03.jpg 遠すぎて解像しません... (つд`)

クロツラヘラサギ (コウノトリ目トキ科) Black_faced Spoonbill
kyodaiike04.jpgkyodaiike05.jpgkyodaiike06.jpgkyodaiike07.jpg
ヒドリガモとコガモの群翔
kyodaiike08.jpg 

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:43 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
都市公園にて | top | お山に冬鳥の新顔

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/484-01d00b53