チョウゲンボウは電柱がお好き?

猛禽大好きの陰陽師は、今日もタカ狙いで自宅から車でおよそ15分、近郊の田園地帯にお出かけです。
陰陽師の遊び相手は、やはりチョウゲンボウで、いつものように機嫌良く付き合ってくれました。(^~^)
この付近の畑地や水田、休耕田の草叢には、チョウゲンボウの餌となるバッタやカマキリはたくさんいますが、翼を休めたり縄張りを見張るための高い樹が少なく、チョウゲンボウは好むと好まざるに係らず電柱や農具小屋の屋根にとまることになります。┐(´ー`)┌
写真の個体はこの付近を狩場とする雌で、繁殖期以外は雄を寄せ付けず、自分のテリトリーから追い出すようで、この一帯では雄のチョウゲンボウの姿を見かけることはほとんどありません。
猛禽の世界では一般に、雌の方が体も大きく、強いようです... アッ、人間の世界も同じでしたね。(*´∀`)

チョウゲンボウ 雌 (タカ目ハヤブサ科) Common Kestrel dentyudomari01.jpg 電柱からの飛び出し
dentyudomari02.jpgdentyudomari03.jpgdentyudomari04.jpg しばらくすると、大きなバッタを捕まえて帰ってきました (*´∀`)
dentyudomari05.jpg 片足での飛び付き
dentyudomari06.jpg アラヨット!
dentyudomari07.jpg

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:43 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
飛び付きと飛び出し | top | オオタカ物語

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/507-3aa22651