近郊田園地帯、最近のタカ達

最近の近郊田園地帯のタカ達は、チョウゲンボウの出現頻度がやや落ちて、 ノスリ、チョウゲンボウ、ミサゴ、ハイタカ、オオタカなどの順に頻度が高いようです。
ノスリは2羽並んでとまっていたり、羽色の違うものがいたりして、周辺には個体数が結構多いようで、他のタカ達に比べると縄張り意識が薄いのかも知れません。(´ー`)
ここのタカ達は電柱にとまることが多く、見上げる位置からの撮影になり、どうしても飛翔シーンは空抜けになってしまいます... 付近では数の少ない低木の枝からの飛び出しをグリーンをバックに、ものにしたいものです。(`・ω・´)

ノスリ (タカ目タカ科) Common Buzzard
nouenntaka01.jpgnouenntaka02.jpgnouenntaka03.jpgnouenntaka04.jpgnouenntaka05.jpg
チョウゲンボウ 雌 (タカ目ハヤブサ科) Common Kestrel
nouenntaka06.jpgnouenntaka07.jpg

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II + TC-17E II
絞り優先 三脚使用
23:45 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
チョウゲンボウとカマキリ | top | 近郊田園地帯、最近の小鳥達

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/519-932f7513