愛犬のこと

我が家の愛犬Nana(ラブラドール・レトリバー雌)は今年の5月10日で14歳になりますが、このクラスの犬種の14歳は人間の年齢に換算すると103歳にあたるそうです。( ゚д゚)
実は、昨年の大晦日の日に様態が悪くなり、行きつけの動物病院でエコー検査(音波による透視)の結果、子宮に膿が溜まる病気である子宮蓄膿症と診断されました。・゚・(ノД`)・゚・。。
この病院は12/31~1/3の間は予約診療のみですが、営業していたのは本当にラッキーでした...
点滴と抗生剤の注射を受けて、高齢なので抗生剤の投与で、しばらく様子を見ようということで連れて帰ったのですが、あくる日から歩けなくなり、食事も流動食しか受け付けなくなってしまいました。
10日間薬剤による治療を続けましたが、様態は平行線で改善の兆しは見えません... ただその間、流動食だけは何とか食べてくれたので、日替わりで、茹でたジャガイモ・サツマイモ・カボチャ・スイートコーンなどを、フードプロッセサーでペースト状にし、低脂肪乳を使った手製のポタージュスープを作って与えました(市販のポタージュスープは、成分に犬が中毒を起こす玉葱が入っているため与えることが出来ないからです)。
昨日、動物医と相談して、子宮の全摘出手術を受けました... 本来なら年齢的に手術は無理らしいのですが、血液検査の数値から腎臓や肝臓の機能が、年齢からは考えられ無いほど良好なので、手術により助かる可能性が高いといわれました。(*´∀`)
昨日の夕方、電話で様態を確認したところ、手術は成功、様態は安定しているとのことなので、今日は愛犬Nanaの面会に行ってきました。
寝たきり状態が続いていたNanaですが、手術後1日目の彼女は驚くほど元気になっていて、ソフトタイプのドッグフードを立ち上がって食べていました。ヽ(*´∀`)ノ
摘出した子宮は倍以上の大きさに腫れ上がっていて、後少し遅れると危なかったとの事ですが、明後日には退院の見通しで、救われた命を大切に、生ある限り彼女には沢山の愛情を注いでやりたいと思っています。(^~^)

愛犬 Nana
kunren011.jpgkunren012jpg.jpg Nana 2歳、槙尾川で水泳
kunren013jpg.jpg Nana 1歳、ドッグスクールで「ハウス」の訓練

MINOLTA  DIMGE 7  絞り優先 手持ち撮影

23:34 | その他 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ロクヨン初撮りはツクシガモ飛び物 | top | レンズ沼に嵌る

コメント

# Nanaちゃん
心やさしい御主人にNanaちゃんもきっと感謝していることと思います。
朝から涙腺が緩むような心温まる良い話でした。
by: イコア | 2013/01/13 07:40 | URL [編集] | page top↑
# Nanaちゃん
イコアさん、おはようございます... コメントありがとうございます。
病気で死んでしまうことが悔しくて、手術の決断をしましたが、今では判断が正しかったと確信しています。
後どれだけ生きられるか解りませんが、少しでも長生きしてくれたらと思います。
患部以外は並外れた健康体で、手術に耐えれた事を喜んでいる次第です。
by: 陰陽師 | 2013/01/13 11:06 | URL [編集] | page top↑
#
Nanaちゃん元気になって良かったねぇ
by: けいちゃん7828 | 2013/01/13 18:22 | URL [編集] | page top↑
#
けいちゃん、ありがとうございます!
Nanaは、今回もう駄目だと思いましたが、本当に良く頑張ってくれました。
必死に生きようとする彼女の姿をみて、反対にこちらが勇気づけられました。
明日はお昼前に迎えに行ってきます。(´ー`)
by: 陰陽師 | 2013/01/13 21:06 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/545-cd5d11eb