地元の河口でカンムリカイツブリ

カンムリカイツブリは関西圏では冬鳥として扱われており、 晩秋から早春にかけて見ることは多いのですが、警戒心が強いため通常は、かなり距離が遠いようです。( ´Д`)
今回、河口に敷設された低い堤防の上からレンズだけを出して、比較的近い距離から撮影することが出来ました。(*´∀`)
ここは淡水と海水が混ざる汽水域ですが、この時季には砂地の水底にカレイの稚魚が多いのか、カンムリカイツブリは潜水の度に獲物を咥えて浮上してきます。(`・ω・´)

カンムリカイツブリ (カイツブリ目カイツブリ科)  Great Crested Grebe
kankai01.jpgkankai02.jpgkankai03.jpgkankai04.jpg
カイツブリ (カイツブリ目カイツブリ科) Little Grebe kankai05.jpg こちらは留鳥の普通のカイツブリです

ミツバツツジ
kankai06.jpg Photoshop のフィルターで絵画風に加工してみました...

Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:52 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
鳥枯れにつき... | top | 地元の港でアカエリカイツブリ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/615-6104af90