渚のオオメダイチドリ

朝の涼しい時間帯に、2時間ほど渚のオオメダイチドリの撮影に行ってきました... オオメダイチドリは渡りのコースが若干、日本列島から外れるため、それほど多く目にすることはありませんが、春秋のシーズンには旅鳥として少数が観察されます。(`・ω・´)
メダイチドリに似ますが、食性が異なり蟹などの甲殻類を好むため、ゴロタ石やジャリ質の渚で見られることが多いようです。
ちなみにメダイチドリはゴカイなどの環形類を好むので、干潟や砂質の場所で良く見られます。( ゚∀゚ )
ポイントでは2羽のオオメダイチドリが確認出来ました... 下の写真の1~4と5~7枚目は別個体です。(´ー`)

オオメダイチドリ (チドリ目チドリ科)  Greater Sand Plover 
nagisaoomedai01.jpgnagisaoomedai02.jpgnagisaoomedai03.jpgnagisaoomedai04.jpgnagisaoomedai06.jpgnagisaoomedai05.jpgnagisaoomedai07.jpg 
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
19:11 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
シギのいる風景 | top | 一足早い夏の終わり

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/736-53fc0ee8