田園地帯のベッピンさん

悪天候につき今日も未掲載の在庫からの蔵出しとさせていただきます。(´ー`)
田園地帯のタカポイントで、いつも楽しませてくれるチョウゲンボウのベッピンさんですが、不思議なことにこのフィールドでは雄の姿を見掛けたことがありません... 他の同類の侵入を許さず、テリトリーを守っているからでしょうか?(`・ω・´)

昨年の9月15日の、日本野鳥学会による日本鳥類目録改訂第7版で、従来タカ目ハヤブサ科として分類されていたハヤブサ類がハヤブサ目ハヤブサ科として独立した目となっていますね。
同様に従来、タカ目タカ科で分類されていたミサゴも、タカ目ミサゴ科となっています... これらは先日購入して読んだ「ワシタカ・ハヤブサ識別図鑑(真木広造 著)」で、今更ですが気付きました。(´・ω・`)
スズメ目ツグミ科の鳥達が、スズメ目ヒタキ科に移行したことは、早くから理解していたのですが、なかなか従来の呼称から抜け出せずにいる陰陽師です。(ノ∀`*)
それにしても、日本鳥類目録改訂第7版に準拠した、まともな鳥類図鑑がなかなか出版されません。o(`ω´*)o

チョウゲンボウ 雌 (ハヤブサ目ハヤブサ科)  Common Kestrel
kestrel01.jpgkestrel02.jpgkestrel03.jpgkestrel04.jpg  バッタ獲ったよ! 
kestrel05.jpgkestrel06.jpgkestrel07.jpg
Nikon D4
Nikon AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR
絞り優先 三脚使用
23:40 | 野鳥 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
クマノミズキにマミジロが... | top | 田園地帯にニュウナイスズメの群れ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://onmyouji0414.blog98.fc2.com/tb.php/791-d6037f62